ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たぬきさんのスウィングトレード投稿 メニュー


                             →  「今日の記事へ」


この記事では、「たぬき」様より頂いた投稿の中から、
スウィングトレードにまつわるチャートパターン、数値の算出などの検討、
検証などを集めました。

私は、ディトレですが、チャートパターンの見つけ方や数値の決め方など
参考となる面が多いと思いますので、ここにまとめさせて頂きました。

投稿ではチャート画像がないのですが、可能な範囲で追加しています。
また、文中で(※・・・)は私が付加したものです。

投稿が多いので以下のリンクから見てくださいね。
今後も追加してゆくつもりです。

  記事へ → [1]、[2]、[3]、[4]、[5]



                             →  「今日の記事へ」
私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/03/01 23:53 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)

たぬきさんのスウィングトレード1




→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」
●11/19
時間足のチャートフォーメーション
例をあげますと、ユーロドル日足今+1の真下です。
ショートかな?
時間足でフォーメーションを捜すと、1.4940辺りをネックラインとした
3尊天井形成中かな?
もし、形成されたら、売サインは1.4940のネックライン割れかな?
時間足の平均足も似たような位置あるので、平均足を割れたら、
ショートで上手くいきそうと考えています。
(※下図は日足です。記事作成時点で時間足チャートが取れませんでした)

f01.jpg

●11/20
私はドル円メインですが、戻り売りしています。
スタイルは、あまりパソコンの前にいませんので、デイトレは出来ないので、
抵抗値を意識したスイングトレードです。

戻ったら、売って、下値抵抗値の少し上で、指し値して決済しています。
最近ドル円は、あまり動きませんし、ひょっとしてさらに下がるかもと思って、
89.35ショート、ストップ89.60にして、放置しています。

私はストレート通貨をやりたくて、イサム塾に入りましたので、
ユーロドルの取引につきましては、現在プラス1辺りの1.5020ストップ固定で、
引き付けてショートしています。

f02.jpg

●11/21
まず、私はデイトレもしますが、スイングトレードを主としています。
ここの読者様はデイトレが主ですので、スイングトレーダーは何を考えて、
トレードしているのか、これを読めば、少しはご理解頂けると思います。
最後まで、お付き合い頂けたら幸いです。

まず、人それぞれですが、スイングトレードの損切り注文は、
売りをやっている人なら、買いサインがでるところ、
買いをしている人なら、売りサインのでるところにおくのが一般的です。
ある意味、変化がおきるまで、ほったらかしなので、損小ではありませんし、
ストップの値段は、変化がおきるまで、同じです。
ここが、デイトレとスイングの違いです。
この買いサインや売りサインがでる値段を、ブレークポイント又は
チャートポイントと呼びます。
そうですね。イサム塾では、抵抗値と呼びます。

チャートフォーメーションとは、ローソクが書いた絵を統計的に
分析したものです。
よって、あくまでも統計ですので、違うこともありますし、
だましもありますので、絶対ではないということを、心に刻んでください。

チャートフォーメーション レンジブレイク
今、1.48と1.5の200Pの間で、レンジ相場が続いていると仮定します。
レンジをブレークしたら、ブレイクした方に200P動きます。
1.5を上にブレイクしたら目標1.52
1.48を割れたら、目標1.46
目標値に届く時もあれば、違う時もありますので、あくまでも目標です。
レンジ相場の時は、ブレイクした方へレンジの幅動く。
これが、レンジブレイクの法則です。

これを、理解したところで、
売りの人の損きりは1.5の少し上にいれます。
買いの人は1.48より少し下に入れます。
レンジブレイクしたら、しばらく帰ってきませんし、
場合によっては、帰ってきませんので、損きり注文は絶対に必要です。
これを知っておくと、1.4780は安いから買おうとか考えないですよね。

この時の下方ブレイクポイントは1.48ですね
1.48を下抜けると、1.46目標です。
あくまでも目標です。行かない時もあります。
いわゆる、騙しと呼ばれるもので、1.48を割れてすぐ戻ってくる時もあります。
人間も嘘をつきますので、相場も時々、嘘をついても、
不思議ではありませんね。

では、実際にチャートを見てみましょう。
ユーロ/ドルの1時間足か2時間足か4時間足ぐらいがいいと思います。
今、まさにこの状態ですね。
注意としましては、上のブレイクポイントは
  1.5020.1.5050.1.5065
の3つあります。

来週どちらかに抜けそうですので、本当にそうなるの?
とか、疑問があると思いますので、実際に観察してみましょう。
どうなるのか、私も興味をもって見ています。
さて、イサム塾研修生の私は、ここで下の抵抗値をみます。
日足-2が1.47
週足平均が1.44です。
決まりました。
第一目標1.47
第二目標1.46。とイサム先生から頂いたレポートに記入です。
上方ブレイクしたときは、1.5020で損切りして、出直しです。

では過去のチャートを見てみましょう。
ドル円2008年12月から1月ごろの日足を見てみましょう。
87円と94.6の値幅7.6円のレンジを上方ブレイク
目標94.6+7.6で101.2
実際は101.44 惜しいですね。
(これは、次回説明しますが、ダブルボトムと見ることも可能ですが
計算式は同じなので、レンジブレイクと見ても、ダブルボトムとみても
差し支えありません)

次に最近のドル円、10月の8時間足を見てみましょう。
88円と90.45の値幅2.45円を上方ブレイク
目標90.45+2.45で92.9
実際は、92.32でしたね
少し、届かずってところでした。
(これも次回お話しする、逆三尊とみても、計算方法は同じなので、
差し支えありません)

最期に壮大なレンジブレイクを見てみましょう。
ユーロドルの週間足2007の12月を見てみましょう。
約1.5と1.43のレンジ上方ブレイクですね。
次に金融危機の2008年です。
約1.53と1.6のレンジ下方ブレイクです。
今みると、売るところ、買うところ、一目瞭然ですね。

では最後にデイトレについて
実際1時間足にレンジ相場がよくでますので、これを見つけたら、
観察しましょう。
ブレイクするときは、1時間チャートのボリバンの平均線をまたぐと
思われますので、その時は、勝つ確率が上がると思いますよ。

次回、暇を見て、チャートフォーメーション、
三尊天井、ダブルトップを書いてみたいと思います。
興味がある人で、知らない人は、形とネックラインはどこに引くのか
など予習をお願いします。
その説明は省略させて頂きます。

スイングトレーダーは何を考えてトレードしているのか
少しは、理解していただけたでしょうか?

チャートは描かれた後なら、誰でも抵抗値を読み取ることができます。
チャートが描かれる前に、抵抗値を知ることができたら、
すばらしいことだと思いませんか?
そんな思いで、イサム塾の研修生になりました。

長文を最後まで、お読み頂きありがとうございました。


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


[ 2009/03/01 22:00 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)

たぬきさんのスウィングトレード2


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


●11/22
検証
http://www.forexwatcher.com/pattern/s_h_s.htm
上記は説明です
では、のんびり少しずつ書かせて頂きます。
皆様デイトレなので、デイトレに役立ちそうなのを書いてみます。
私はポンド円はしないので、抵抗値はわかりませんことをご理解ください。
ではチャートフォーメーション ダブルトップ。
ヘッドアンドショルダーを使って、ボンド円を解説してみましょう。
30分チャートをご覧ください。
11月20日0時から、11月20日21時ごろまでです。
このチャートはダブルトップとヘッドアンドショルダーが複合されています。
まず148.37と148.39のダブルトップ、ネックライン147.95あたりです。
148.39-147.94で45銭ぐらいですね。
ネックライン147,95割れましたので、売りサイン点灯しました。
目標は、147.94-45で147.49ですね。
実際は、147.59でした。ここから、上がって、148.26まで上がりました。
何かきづきませんか? 左肩148.21 頭148.39 右肩148.26 
ネックライン147.59に見えますね。ネックライン147.59を割れて、売りサイン点灯です。
148.39-147.59で80銭
目標は147.59-80で146.79です
実際は、146.42でした。
このように、チャートフォーメーションと
1時間足の、ボリバンを併用すると、勝つ確率が上がると思いますよ。
慣れてくると、右肩が絶好の売り場になりますので、フォーメーションを意識して、
チャートを、たくさん見ましょう。
慣れてくると、次右肩が書かれるとか、ひらめきます。
皆様、明日からまたがんばりましょう。

●11/22
追伸
こんばんは。先ほどのヘッドアンドショルダー(日本語で三尊天井)の意味を
ご理解していただきましたら、11月18日の私のコメントの意味を少しは理解して
いただけると思います。

●11/23
戻りはどこまでか?
147.10上方ブレイクしたポンド円ですが、下げ相場とと仮定しますと、
スイングトレーダーは戻りは売りたいところですね。
では、戻りの値段はいくらぐらいでしょうか?
これを、予想してみたいと思います。当たるときもありますし外れるときもあります。
スイングトレーダーたちは、こんな考えをしています。
参考にどうぞ。
今1時間足で、下値146.3と147.1のボックス相場を上方ブレイクしましたので、
147.1 - 146.3で80銭ですね。
レンジブレイクの目標は、147.1 + 80で 147.9です。
ここにイサム塾の日足ー1の148.3ぐらいこの2つが候補としてあがりますね。
ここにhttp://www.forexchannel.net/tech/fibonatti.htm
フィボナッチ・リトレースメントを加えます。
http://www.kyoei-bs.co.jp/home2/tech/tec12.html
150.44から146.30まで落ちていますので
38.2戻しの147.88 50パーセント戻しの148.37 61.8戻しの
 148.85が導きだされます。では並べてみましょう。
147.88。147.9.148.3.148.37.148.85
さてどれになるでしょう楽しみですね。
今ちょっと、こんな事を考えていたので文章にしましたが、
後日、初心者様でもわかるように、用語から説明したいと思っています

●11/24
チャート攻略への旅

これで皆様の武器は
抵抗値の確認(経験値+1)
抵抗値手前でのショート戦略の有効性の確認(経験値+1)
上方ブレイク(経験値 +1)検証 約30銭のずれあり
新しい武器 フィボナッチ(レベル0)獲得
という事になります。
他に皆様が手にしています武器は、
イサム先生やロス様から、頂いたボリバンでのトレード
私が説明した、ダブルトップ。三尊天井 
原理は同じなので、ひっくり返して、ダブルボトム。逆三尊底
これだけあります。
どれの、経験値を上げるのも皆様の自由で、努力次第なのです。
予想してみて、結果の検証。これの繰り返しで経験値を上げるしかないですね。
なんだか、チャート攻略のゲームをしているみたいですね。
あと、私の知っていることは、現在も勉強中のエリオット波動ですが、
これは、中長期分析なので、皆様の、ほとんど、お役に立ちませんの、
どうしようかなぁ?と思っています。
これこそ、気が向いたらお話させていただきますね。

最後の抵抗値オージードル、私大変興味あります。要経過観察ですね。

では皆様、ロス様のように、得意な武器の経験値を上げていきましょう。
そうすれば、自分だけの必殺技2本天井など発見できますよ。
では、チャート攻略の旅に出発しましょう。

●11/24
ダブルトップか?
皆様、ポンド円、日足をご覧ください。
左山、153.22.右山151.60
ネックライン厳密には不明ですが、146.50ぐらいだとすると、
(146.50から145.76あたりにあると思われます)
ここから急落して、ネックライン割れ売りサインが点灯しますと、
153.22-146.5で約6円70銭
146.5-6円70銭で
目標140円あたりになりますが、どうなるでしょうか。
中期にわたり、検証してみましょう。
本当にそうなるのでしょうか?

●11/24
長期のダブルトップ
そうですね。この長期のダブルトップ、ネックライン割れ、売りサイン点灯をみて、
スイングトレーダーは、長期にわたって6円を取りにいきます。
いくか、いかないかは、わかりませんが。
スイングの考え方を少しは、理解していただければ、うれしく思います

●11/24
かないません
ドル円先程決済しました。
エリオット波動目標、88.20銭でしたので88.30に決済注目入れていましたが、
ポジションを持って1週間ぐらいになり、痺れを切らして、88.4で、決済しました。

●11/25
こんばんは
ユーロドル。ストップつきましたので、頭にきて、ポンド円ショートしました。
分析もしないままに。。。イサム先生の昨日の見解を、ただ祈るのみです。
これではいけませんね。今思うとこれは、ダメですね。
この冷静さを失うことが、私の初心者たるゆえんなのです。

●11/26
ポンド円、先日の戻り高値が178.2でしたし、抵抗値が177.8辺りにありましたので
178.3を損切りにして177.5でショートしました。
ポンド円は値動きが激しいので、スイングでは、この80銭は広くは、感じません。
今日もがんばりましょう。

●11/26
検証
こんにちは、ポンド円、今回の戻りは、イサム先生、抵抗値147.80辺り。
150.44 と 146.18の38.2%戻し 147.80。実際は147.66でした。皆様がんばりましょう。

●11/26
ダブルトップ完成か?
ポンド円1時間足を見てみましょう。
左山148.23右山147.66ネックライン146.20辺りのダブルトップ完成しましたので
148.23 -146.20=約2円。146.2-2=144.2目標です。
これも本当にそうなるのか 観察しましょう。

●11/26
やはり変則三尊天井だったのか?
こんばんは。ロス様も、気づいていましたね。
その5分足での、突っ込みショートは私もよくやります。反対の天井買いもします。
私は、ストップは前の山の少し上にしています。
しかし、枚数は落としています。
さて、急落しましたね。
昨日のポンド円、ユーロドルの損失穴埋めで、昨日のうちに決済していました。
ドル円決済してから急落。ポンドも同じ。とほほ。。。です
分析できても、目の前の利益に目がくらみ、いつも失敗です。
動じない精神を鍛えなければ、いつまでたっても、私は初心者のままですね。
では、ドル円8時間足を見てみましょう。
左の山A90.4 左山B91.3 トップ92.3 右山A91.6 
右山B91.3 右山C90.6このたくさんの山のネックラインは89.20あたりですね。
92.3 - 89.2で 3.1円です。
89.2 - 3.1 で 目標86.1円です。
ロス様には、わたしの、初期のコメントで、本当にさりげなくお伝えしていましたが、
まさか本当に起こるとは思いませんでした。
ロス様、ご質問のスイングトレードしている人たちですが、
私は、皆様に説明したことで、分析していますが、
その他、一目均衡表や、平均移動線や、さまざまな、ツールテクニカルで分析されている方は
たくさんみえます。その人にあえばなんでもいいのです。
ただ、何でもいいので、1つ身に付ければ、いいのです。
しかし、検証を繰り返して、レベルを上げて行くことは、申し上げるまでもございません。
結局、スイングであれ、デイトレであれ、ロス様や私のコメントを見ているとおわかりになると
思いますが、エントリーするまでの事前の準備が大切なことを、よくご理解してください。
それがないと、バクチになり、勝っても負けても、何も身につきません。お分かりになりますね。
では、皆様、がんばりましょう。

●11/27
こんばんは
私のスイングトレードは、値段が中期チャートパターンの目標値に達しましたので、
今する事がありませんので、休息です。
逆を言えば、目標値に達するか、達しないかは、わかりませんが、遠い目標値に向かって、
値幅を取りにいくのが、スイングトレードだと、私は、思っています。
ですから、またチャートパターンを見つけるまで、スイングはお休みです。
ロス様には、FXに向き合う為のいろいろな言葉を、教えて頂きましたので、
私のも書いてみたいと思います。
それでは、私のFXの座右の銘は、これです。
どこかで聞いた言葉が頭に残っています。
「チャートは常に正しい。
チャートは法則性を、もって、規則正しく動いている。
それを、解けないのは、その人の力量不足である」
どうですか?私らしくありませんか?
では、皆様、がんばってくださいね。

●11/29
こんにちは。
私もドル円は大好きです。規則性の誤差が少ないのです。
では、フィボナッチの使い方を、おさらいしましょう。
まず使用するのは、0.382  0.5 0.618 1 の4つと、
世間では、あまり知られていない、マイナーな数0.236 0.764も参考に
戻りで考えてみましょう。
下げ相場だと仮定しましょう。
100円から、99円に1円下がったとします。
もしここから戻しがありましたら、まず
0.236戻しの99.23銭
0.382戻しの99.38銭
0.5戻しの  99.50銭
0.764戻しの99.76銭
1.0戻しの  100円
1戻しは、検証しましたら、頻度が低いながら、ダブルトップ形成時やレンジ相場のときに
ありますので、頭の隅に入れておいてくださいね。
これと、抵抗値、チャートパターンを組み合わせて、
戻しの値段を予想すると良いと思いますよ。

これとは別に、1以上の数は
1  1.618  2  2.618 の数字もあります。
この数字たちは、黄金比と呼ばれています。
これは、本当に、魔法の数字だと、私は思います。
1以上の、この数字は、主に、エリオット波動において、波の長さの比率に使用します。
皆様は波の長さを計ったことがありますか?
簡単に説明したいと思います。
では、ドル円チャート8時間足をみてみましょう。
88円から92.3まで上昇したところです。
上昇波だけ、見てみます。大体の値段で書きますね。
まず 88.0から90.4(エリオット波動上昇第1波)約2.4円上昇。
次に88.8から91.3まで(第3波)約2.4円上昇。
次に90から92.3までの(第5波)2.3円上昇
1波:3波:5波の長さは、綺麗に、1:1:1になっていますね。
もし、3波が終わってから、次の波も2.4円ぐらいじゃないかなと気づきますと、
天井の値段が推測出来ますね。
これが、簡単な、エリオット波動理論です。
興味がある人は、勉強してくださいね。
なかなか、面白いとおもいますよ。
では、皆様、今週もがんばってくださいね。


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


[ 2009/03/01 21:17 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)

たぬきさんのスウィングトレード3


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


●12/5
チャートパターン検証
ポンドドルの最近の、1時間チャートを見てみましょう。
左山1.6650 中央1.6722(1.6694と1.6722のダブルトップ)
でネックラインが1.6548(左)と1.6520(右)ですね。
1.6520にきた時は、右山が高いダブルトップの状態ですね。
このように、右山の方が高いときは、3尊天井になりやすいので、高い方の右山(中央の山)の、
さらに三尊の右山を作りにきたら、絶好の売りポイントです。
値段は、左山の値が参考になりますので、この場合ですと、1.6650が参考になります。
実際は1.6673でしたが。私は気が早いので、1.6630でショートしました。
覚えておきましょう。右山の方が高いダブルトップは、3尊天井になりやすいので、
高い方の右山(中央の山)のさらに右山を作りにきたら、左山の値段を参考にして、売りましょう。
損きりは、中央の山の少し上です。
ただし、下げ相場の場合です。

次に最近のドル円1時間チャートを見てみましょう。
左谷86.29 中央84.80 右谷85.16 ネックライン87あたりを上方ブレイクして、
目標は、87 - 84.8 =2.2円
87 + 2.2 =89.2円でしたが、90円突破。
雇用統計が原因でしたが、もし雇用統計の発表がなければ、どうなっていたのかわかりません。

●12/6
さて、損きり出来ない人が、多数みえるみたいですので、
今回は、損きりについて書いてみたいと思います。

この文章は、ロス様や、損小のストップでしている人たちには、残念ながら、参考になりません。
超初心者で、ストップの位置がわからない人で、興味がある人は、参考までにどうぞ。

どうしても、どこに、損きりを入れてよいか、わからない人に、私の、損きりの設定を教えますので、
なにかしらの、参考になれば幸いです。
私のは、スイング使用なので、少しデイトレより、広めですので、勉強して、デイトレ使用に、
ストップを狭くしましょう。
または、ストップが固定していますので、引き付けてエントリーしますと、損小になると思います。
または、これを検証してもらって、使えると思われましたら、5分チャートで応用してもらえば、
ストップ幅は30Pぐらいにはなると思います。
まぁ、最初は、ストップが広めでも、無くて、強制退場するよりは、
あったほうがいいと思いますので説明しますね。

では、興味のある人は、方眼用紙を用意しましょう。
私は、ポンドルを書いていますので、それを、参考に自分の通貨を書きましょう。
まず、1時間足で、高い値段(天井)と安い値段(底)を1マス横にずらして、
値段のところに点を書いてゆきます。

少しの値動きは、書きません。ある程度の値動きだけ書きます。
では、1.6876は、1.を省略して、6876と書きますね。
参考(ポンドドル)(1時間チャートを見て参考にしてください)
6876。6797。6874。6749。6845。6458。6650。6496。
6746。6270。6590。6379。6650。6548。6722。6520。
6673。現在に至る。各点を結ぶと折れ線グラフができますね。
今、ショートなら、ストップの候補1は1つ前の山、1.6673ですね。
候補2はその前の山、1.6722 候補3は1.6746.となりますね。
これに、イサム先生の抵抗値と比べて、ストップを決めます。
買いの場合は、今度は、谷を見ます。
ストップの候補1は1.6379。
候補2は1.6270になりますね。
売りの場合は、前の山、買いの場合は、前の谷とイサム先生の抵抗値を参考にして決めます。
わかっていただけたでしょうか?
ちょっと不安です。

この、折れ線グラフのいいところは、三尊天井、ダブルトップ、ダブルボトム、逆三尊、
レンジブレークなど、チャートパターンが一目瞭然ですし、波の長さを書き込んで行けば、
1時間チャートの短期エリオット波動検証にも使用できます。
そして、値段が書いてありますので、携帯電話の電卓を使用して、
ヒボナッチ指数活用もすぐできます。
3波で上がったり、下がったり、2波で上がったり、下がったりしている様子とか
気づくことは多いと思いますよ。
ポケットに入れていけば、会社へも持っていけます。(私は会社で書いていますが 笑)
休み時間に、このグラフを、眺めて、ここで、ダブルトップが出来るのか?とか想像しています。
1日、5分もあれば、書けますので、ぜひ興味のある方は、書いてみてください。
慣れてくると、ネックラインが出来たとか、ここを抜けるとブレイクだとか、
気づかれると思いますよ。
ポンド円を書くのなら、ポンド円はドル円とポンドドルの値段で決まりますので。
出来れば、ドル円とポンドドルの3枚書きましょう。
ユーロ円ですと、ユーロドルとドル円の3枚です。
これを書くことによって、超初心者から、脱却するきっかけになるかもしれませんよ。
私は、これを書くことによって、超初心者から、飛躍的に上達しました。

尚、これは、私のマル秘テクニックですので、口外しないでくださいね(笑)

●12/7
検証ユーロドル
さて、11月20日のレンジブレイクの文章、覚えておいででしょうか?
あの時は、1.48と1.50のレンジを上方ブレイクして、目標、1.52でしたが、
どうやら1.5145で、天井みたいですね。

では、ユーロドルの4時間チャートを見てみましょう。
ダブルトップ左山1.5145と右山1.5141、ネックライン1.48あたり、
下抜けた?かもですね。
騙しもありますので、本当に下ぬけたら
1.5145-1.48=0.345
1.48-0.345=目標 1.455ですが、本当かな?という値段ですね。
さてどうでしょうか?要経過観察ですね。

●12/8
チャートパターン発見
では、今日は、NZD・USD(ニュージーランド・ドル)の日足チャートを見てみましょう。
左山0.7633.中央0.7423 右山0.7299
段々と低くなっていく、変形トリプルトップですね。
ネックラインは、大体、0.7055ぐらいでしょうか?
ここを、割れると、チャートパターンでは、急落する可能性がありますね。
次にポンド・ドルの日足チャートを見てみましょう。
左山1.6693 中央1.6876 右山1 1.6745 右山2 1.6720
ネックライン1.6250ぐらいですね。
ネックライン割れると急落しそうですね。
昨日、お話したユーロドルなど、ストレート通貨は、天井チャートパターンをしています。
もし、ネックライン割れ、急落となった場合は、クロス円にも、影響するかもしれません。
頭の隅に、入れておいてください。
急落するか、しないかは、誰にもわかりませんが、検証結果は、皆様の一生の財産に成る
可能性があると思いますので、私と一緒に、ぜひ検証いたしましょう。
尚、途中経過、検証の結果は、コメントしたいと思っています。

●12/10
チャート検証
こんにちは。今日は、チャートパターンを使って、長期予想してみたいと思います。
まぁ、プロのアナリスト人たちもよくはずれますので、へぇ!そうなのぐらいでいいと思います。

ではポンド円の週間足を見てみましょう。
・左山162.58(※①)
・右山163.8(※②)
のダブルトップ。
たぬき1210_0

ネックライン146.74(※赤線)を下抜け。
163.8 - 146.74で約17円
目標、146.74 - 17円で129.74円
ただし、ネックラインより、上に行ったら、
このパターンは消滅します。

ローソク1本が1週間なので、検証には長期間かかりますので、
興味のある人は、頭の隅にでも入れておいてくださいね。

●12/12
夢物語

では、今日は、夢物語を書いてみたいと、思います。
これは、可能性としては、かなり低いと思いますが、
夢物語として、お読みください。

ユーロドル日足を見てみましょう。
左山1.5062 右山1.5144のダブルトップで
ネックライン1.46から1.47あたりですね。
ネックライン下抜けしますと、
1.5144 - 1.465で約、500P
1.465 - 0.05で 目標1.415です。

次にユーロドル週間足を見てみましょう。
http://www.forex-meister.com/elliot.html
(※このサイトで各種算出ができますよ)
エリオット波動をカウントしてみます。(我流です)
 上昇第1波 1.2456(2009年3月)から1.3738
 下降第2波1.3738から1.2885
 上昇第3波1.2885から1.5144
 下降第4波は1.5144から現在に至るです
4波はどこまで下がるか、予想してみます。
3波の1.2885と1.5144の
 38.2%押し 1.4281
 50%押し   1.4015
 61.8%押し 1.3748
以上、エリオット波動とチャートパターンより、1.4の前半が目標です。
しかし、ドバイショックのような、よほどのことがない限り、起きそうもありませんね。
どこまで下がるかわかりませんが、4波の調整が終われば、最終上昇第5波で1.6挑戦へ!!が、私の思い描く、夢物語です。


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


[ 2009/03/01 20:00 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)

たぬきさんのスウィングトレード4


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


●12/21
私は、することないので、チャート分析しています。
エリオット波動の 1波:3波:5波の比は、
 黄金比 1、1.236、1.382、1.618、2、2.236、
     2.382、2.618
 の数字になることが多いです。

短期エリオット波動
ユーロドル 1時間足または、4時間足ですかね
 下降第1波 1.5140 → 1.4754  386P
 3波    1.4890 → 1.4260  630P(現在)
1波:3波 は 約 1:1.618 
3波はまだ伸びるかもわかりませんが、今現在、綺麗な黄金比になっていますので、
一度反発するかも?と考えています。

もし反発するなら
 1.4890と1.4260の
 0.382戻し 1.4501
 0.5戻し   1.4575
 0.618戻し 1.4649
イサム先生の抵抗値 -1σ 1.4566
が候補と考えられます。

反発のあと、最終下降5波があるのかどうかは、観察してみたいと思います。

ドル円 1時間足または4時間足ですかね
1波 84.82→87.03 2.21円
3波 85.85→90.78 4.93円
5波 87.34→90.91 3.57円
1波:3波:5波 約 1:2.236:1.618
現在、綺麗な、黄金比になっていますので、90.91が天井で、
a b c下降波へ以降するのか?
それとも、イサム先生の大節目91.5を目指すのか、観察してみたいと思います。

私は、こんな感じで短期のエリオット波動を使用しています。


●12/26
ドル円
来週の予想、楽しそうですね。
私も、参加させて、頂きますね。
(※12/24までのチャートを見て12/27からの週の予想をされています)

イサム塾では、今、ドル円が話題になっていますので、
・・・・(中略)・・・・
では、ボリバンを使用していない人たちの、円安になるポイントは、どこでしょうか?
いろいろ調べたところ、1番多いのが、10月27日の高値92.32(※日足①)
を明確(一瞬ではダメみたいです)に上に抜けたら、円安になるという意見が1番多そうです。
よって、私は円安になる条件は、第一関門91.5(※イサム先生)、第二関門 92.32と考えています。
たぬき1226_1

目先は、このまま92.32挑戦するのか?又は、
押し目も作らないで、グングン上がってきましたので、このあたりで調整(反落)して
押し目を作り、再度、91.5 と 92.33に挑戦か?ですね。
このあたりは、確率は半々だと思っています。
もし、1度反落して、再度、挑戦の時、91.89を上に抜けなければ、
91.89が目先天井になる可能性があります。

では、ドル円1時間足を見てみましょう。
たぬき1226_2
最近の高値は91.89 (※時間足②のところ)
安値は91.10 (※時間足①のところ)
ですね。
これが、1時間足の上下の抵抗値になりますので、
以前お話しました、私のストップは売りの場合は91.89の少し上、
買いの場合は91.10の少し下に入れます。
このどちらかの値を抜けると、その方向に動くと思います。

上なら、92.33挑戦ですね。
下なら、いい例題になりそうなので、いくらぐらいまで下がるのか?
いつもの方法で計算してみたいと思います。

今回も使用するのは
・イサム先生抵抗値
・チャートパターン(今回はダブルトップ)
・フィボナッチ
です

では、抵抗値は
+1σ 90.77 くらい
平均足 89.04 くらいですね

チャートパターンは、仮に、このまま下がって行きますと、
 左山91.89(※時間足③)
 右山91.76(※時間足②)
 ネックライン91.10(※時間足①)
の変形ダブルトップになりそうですので

・91.89-91.10=約80P
・目標 91.10-0.80=90.30 ですね

フィボナッチは
87.34(※日足②)と91.89(※日足①)の
0.382押し 90.15 ( ※91.89-(91.89-87.34)*0.382 )
0.5押し   89.61 ( ※91.89-(91.89-87.34)*0.5 )
0.618押し 89.07 ( ※91.89-(91.89-87.34)*0.6182 )

もう1つ
88.84(※日足④)と91.89(※日足①)の
0.382押し 90.72
0.5押し   90.36
0.618押し 90
(同様の計算)

上から整理してみます
 90.77、90.72、90.36、90.30、90.15、
 90、89.61、89.07、89.04
もし、本当に調整が起きたのなら、90円lowくらいが私の予想です。
では皆様来週もがんばりましょう。

●12/30 ドル円正念場
ドル円ついに、92円台にきましたね。
私は、まさか、ここまで、上がってくるとは思ってもみませんでした。
ここが、正念場ですね。

ドル円日足を見てみましょう。

たぬき1230_0

1)ダブルボトム
・左谷 10月7日  88  (※①のところ)
・右谷 11月27日 84.8(場合によっては中央の谷)(※②のところ)
ネックライン (※赤の横線)
9月21日  92.52 、10月27日 92.32 あたりですね。
ネックラインを上方ブレイクしますと、ダブルボトムの買いサインがでますね。
どうなるでしょうか?

この場合、右の谷の方が深いので、1回 88から89ぐらいに調整して
再度ネックライン上方ブレイクの方が、逆三尊で綺麗な気がしますが、どうなるでしょうか?
来年の楽しみです。

2)エリオット波動
私は、現在第5波で天井形成だと考えていましたが、
どうも、様子がおかしいので、情報収集致しますと

・第1波 84.8  → 90.76 約6円 (※1本目の青線)
第3波 87.35 → 現在に至る (※2本目の青線)
第3波が第1波と同じだと仮定すると、
87.35 + 6円で 93.35あたりを目指すのじゃないかな?
という意見も出始めました。 (※現状と合ってますね)


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


[ 2009/03/01 19:18 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。