ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メンタルについて 12/13(日)~(期間掲載記事)


                             →  「今日の記事へ」


●2010/1/9の記事より

ところで、最近たくさんの投稿を頂きます。
投稿頂くことがたいへん励みになり、ありがたく思っています。

ブログを開く前は、ひとり黙々とチャートを眺めていましたが、
意見を交換することで、なにかしら共有できる方々がいらっしゃるということを
知りました。これは心強く感じます。

で、是非書いておきたいことがあります。
悩みを投稿される方も多くて、出来る限りのコメントは返すのですが、
やはり心配になることも多いのです。
塾生になる前の私自身と重なる方が意外と多いと言うことです。

こういうご時世です。お金持ちの方は悩まないです。
かつかつの方が悩まれます。それも損をしてからです。

スキル面もしかりですが、特にメンタル面です。
メンタル面というと、思うに
 ・エントリーや精算を迷う、後で悔やむ。
 ・自分のスタイルが決まっていない、あってもを守れない、もしくは追求しない。
 ・損小の自己コントロールが出来ない、しない。
 ・チャートの動きを受け入れられない、自分の思いでチャートを見てしまう。
 ・負けを想定していない、負けを想定したコントロールが出来ない、しない。

などです。

私は塾生になって、「イサムのFX上達術」というレポートを読んで、
これらは克服したと思います。100%ではないと思いますが、
どれ1つとして苦にならないのです。

だから、検討したりするのが”楽しく”感じるのです。
幾ばくか儲けて、楽しい、これが私のFXです。

「こうすれば儲かる」「だれでも儲かる」などという書籍やサイトは多いのですが、
このような悩みのことは誰も教えてくれません。

「イサムのFX上達術」も、読み方によっては、
「そんなことわかっている」と思うかもしれませんが、
トレードする毎に読み返してみれば、如何に出来ていないかよくわかるのです。

私の「イサムのFX上達術」には書き込みがいっぱいです。
実戦から1箇条毎に具体を書き込んでいます。
PCの横に貼って、いつも読み返しています。

スキル面はどこからでも勉強が出来ますが、
メンタル面は悪いところを自分で見つけ直そうとしないと直らないです

スキルは人によらない面がありますが、メンタルは人それぞれです。
なので、自分で直さないと誰も助けてくれないのです。
イサム先生は導いてくれますが、直すのは自分です)

直す指針は「イサムのFX上達術」だけとは限らないのですが、
是非メンタル面を正してからトレードに望んで欲しいと思います。



●2009/12/ の記事より
書き出すと難しいテーマで、困ってしましました。

そうこうしていると「としやん 」さんからコメントが入り、
返信中にこれだと思ったので、書くことが出来ました。

「としやん」さんありがとうです。

円高、ドバイショック以降の大幅な値動きで、頂いたコメントには
悲壮なものがありました。

私が大負けしたときの記憶では、普段は勝ったり負けたり、
で、大きく値動きする時に、やはり大きく負けていました。

その原因は、最大の原因は損切りが嫌いで出来なかったことです。
どうなるかはおわかりですね。

で、メンタルと言うと損切りからはじまり、エントリーのタイミング、
決済のタイミングなどなど、考えると普段のFXでやっていること
すべてに関係しています。

先に私のトレードについて書かせてもらいます。
私は、値動きの波1つをトレードするスタイルです。
テクニカルといってもボリバン1本です。

「私のトレード」という記事を見て欲しいのですが、
私のトレードは以下のような流れです。

 ①大きな次の節目はイサム先生のブログで把握しておきます
 ②次の節目までのトレード方針を決めます。
  ロングかショートかあるいは両方ありか。
 ③日足、時間足から抵抗値、サポート値を探ります。
  エントリー直前には5分足で短期の抵抗値、サポート値も探ります。
 ④探った抵抗値の機能を確認します 。
 ⑤確認できたら、その値を最大限使える瞬間を待ちます。
 ⑥瞬間が来て、想定の方向に動けばエントリーです。
  損切りはいつも、逆方向に10pipsです。


この流れでトレードしてます。

③で抵抗値等が見つからなければ、④で機能が確認できなければ、
⑤でその瞬間が来なければエントリーしない、
というか「エントリー出来ない」のです。

「エントリー出来ない」の感覚はわかるでしょうか?
ぐんぐん上昇中に誰もショート入れないですよね。そういう感覚です。

「リスクが0に近い状態ではない」と自分で判断しているものと思います。
前は入れていたなぁ、と思いつつも、手はクリックしません。
チャート上は取れそうに見える状態でも、私には「エントリー出来ない」
思えるのです。

エントリーの話ではなく、メンタルの話です。
上のようなトレードをしていたら、どう思いますか?

 ・損切りせず、悩むことはないです。
 ・タイミングを逃して残念がることもないです。


もし、逆に動いて損切りにかかったら、②~⑥のどれかが間違っていたか
後悔ではなく反省するのです。
この反省は、やればわかりますが、楽しいのです。

楽しく反省すれば、次は楽しく①~⑥が出来ます。
負けて楽しければ、勝てばなお楽し、です。
これって、メンタル面の優位を持ってトレードに望めるということと思います。

では、どうしてこれが継続できているかです。

過去の大損がありますので
「負けたくないという強い”気持ち”、”姿勢”」についきると思います。

イサム塾生になって、初めて気が付いたこと(恥ずかしながら)は、
FXはリスクのあるもの損小を心がけるものということです。
FXは、バクチ半分、市販の本を読んで、大もうけできるものという
軽い、甘い考え
しかなかったのです。

イサム先生の宣伝ではないのですが、先生のブログで、値動きでは無く、
毎日同じことが書かれている部分ありますよね。
それと「イサムのFX上達術」
これを毎日、というかトレード毎に読んだのです。

今でも変わらないです。日増しに書かれていることの理解が深まる感じです。
(これはひょっとして先生ご自信も毎日読んでいるのではないかと思います)

このことが「負けたくないという”気持ち”、”姿勢”」を支えてくれました。

つまり、

 1)私には「負けたくない」、このくらいは勝ちたいという目標が強くある。
 2)先生のブログ、「上達術」には負け続けた私の気持ちや姿勢を正すことが
   まさに書かれてあり、それを理解できるまで読んで実践しようとしたら、
   上記①~⑥の自分流が出来た。
 3)①~⑥の手順が自分でできる最大限のリスク回避策と納得できる。
 4)そうすると、コメント頂いているようなメンタルの悩みが解消し、
   チャートに向かうのが「楽しく」なった。


ということで、メンタルの悩みは今はあまり感じてません

あくまでも私は、ということですが、皆さんは「楽しく」トレード出来てますか
かく言う私も7月頃までは悩み、不安、焦り、のかたまりでしたよ。

自分のトレードに甘い面、軽くやっている面があると思う方は、
イサム先生のブログの毎日同じ事書いている部分「イサムのFX上達術」
ご自分をつき合わして、納得するまで検討してみてください。

FXは個人プレーですから、直そうと思えば自分だけが相手です、
必ず乗り越えられると思います。
私もイサム塾で教えられました、一人で悩むことは無いと思います。

この記事がメンタル面すべてを書いているとはとても思えませんが、
1つの問題提起と考えて頂いて、少しでもメンタルに悩みを抱えている方、
ご意見お待ちしています。

追)
そう言う意味で、宣伝では無いのですが・・・
研修生募集12/13(日)、つまり今日ですが、締め切りでされています。
まだ塾生でない方、この機会に是非申し込まれたらと思います。


                             →  「今日の記事へ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)

12/13までの期間で研修生募集されています。今がチャンス


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ 人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


[ 2009/01/01 21:41 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(10)
ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。