ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日からスタート 10/23(金)

はじめまして、今日からこのブログ書きます。

Fx初めてまだ日が浅いのですが、毎日ロスカットに悩まされる男
ロスカットマンです。

以前は「損切り」が嫌いで、いつも手動で精算するタイプでした。
少々逆に動いても粘り強くプラスになるのを待って、
いよいよでないと損切りしないタイプでした。

当然、ロスカットが多く、 結果として、勝率がある程度あっても
お金が減りました
。 

これでは、いけないと損切りをするようになり、ロスカットは減り、
ある程度の収益があげれるようにはなったのですが、
うまくいったり、いかなかったり。悩むことしきり。

そこで、思い切ってブログを付けることで、自分への戒め、励みに
しようと思う次第です。

目指すは、損切りを制して常勝のトレーダになることです。
日々のトレードから成功例や失敗例を掲載してゆきます。

また、私が損切りをできるようになるきっかけとして、
あるブログとの出会いがありました。
その辺のことも少しづつ掲載してゆきます。



早々に今日のトレードであったロスカットをお見せします。

まず、上側のチャートで、①の矢印のところで「買い」。
下側のチャート見てもらうと、
その時間帯で1時間足の+σが152.6円でちゃんと

サポート
してくれてます。
もちろん損切りは152.5です。上昇中ですし、ぎりぎりの設定です。

で、①’で20数pipsゲット!

これって、私にしたら絵に描いたような、考え抜いた結果!
良くできました!りっぱじゃん!


図1
図2

このときポンドは、153円台に入ろうとしてます。
更に、気分よく見ていると、
反発して下げて来るではないですか、

で、②の位置に来たときに、1分足も見てるのですが、

上に動き出したのです


先のトレードと同様にサポート値の真上、

ここぞと「買い」

のもつかの間、あっという間にご覧の下落
       とほほ・・・・・。

実は、この時は損切りを入れなかったのです
①のトレードと同じだろうという、「だろう」でエントリーしたのです。
FXの神様はちゃんと見ていたのですね。この手抜きを。

後で、調べたら英国のGDPの発表とか。

  ・こんな下落する発表するなよ!
  ・恥ずかしくないのか!
  ・どこかの国みたく、ごまかせよ。

などと、文句言っても、あとの祭り。


夜に入り、チャートは動いているようですが、
この長い青色のロウソクからはほとんど動きが無いように見えます。
むなしい感じ・・・・。

なんとも恥ずかしい結果ですが、「損切り」を付けていたらと
返す返すも残念な結果でした。
これからは、どんな時でも損切り付けるぞ!

もう1つ、指標の発表があるときは、どうしようかなと思ってます。
これから検討してゆくことに。



はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/10/24 00:54 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。