ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ようやく取れました! 12/21(月)続2


先の記事をアップ後、なんとかトレード出来たので紹介します。


下図ポンド円5分足で①でロング、①’で精算
 40pipsゲット じっと待ってよく取れました

エントリー後、あやうく損切りにかかりそうな場面が来ましたが、
仕方ないと見ていたのですが、ぎりぎりセーフ。ラッキーもありました。

20091221_4a.jpg

先の記事をアップして少ししてからのエントリーでした。

下図ユーロ円5分足で、矢印のところが上図の①の位置です。
下図からわかるように、もっと前からユーロは上昇が続いていました。
ポンドが追従しなかったのです。

20091221_5.jpg

で、我慢できずエントリーしたというのが実態です。
抵抗値等は無しです。こう動くしかないと思った、勝負でした。
ちょっとバクチでした。

たぶん、まだ上がりそうです。

一旦精算したのは、ちょっとお仕事に集中しないといけないからでした。
明日までにすることがあるので、チャートは横目で見ます。


===== 特集(過去の期間掲載記事)はこちらから =====
→→→  「損切りについて」
→→→  「私のトレード」
→→→  「メンタルについて」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)

12/28までの期間で研修生募集されています。今がチャンス


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/12/21 23:48 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(6)
ロス男さん、こんばんわ、kohyaです。
今日は本当にじりじりした展開でしたね。
朝から全然動きがなく、先週末の下ヒゲは何?と
思っていました。
20:00過ぎにユーロ円が日足-1σと60分足平均線に
陽線で乗ったのを確認して129.80と130.00の2ポジションを
ロングエントリーしました。129.80は、戻しの波に
引っ掛かって+23pipsで決済しました。
130:00はもう少し我慢しようと保有中です。
ずっと+10~+20でいったりきたりしているので
じれてきました。損切りは今のところ+5に上げて
いるのですが、悩みますよね。
今日は、ドル円は膠着、ポンド円は下がり、
ユーロ円だけが単独で上がる時間帯もあって
先週の動きといい、私にとって経験したことのない
動きがあり、慎重になっています。
FX歴半年の私にとってはある意味新鮮な動きでも
ありました。もう少しねばるつもりですが、
後はOCO注文を出して寝ます。
お互いがんばりましょう。
[ 2009/12/22 01:01 ] [ 編集 ]
kohya様
投稿ありがとう。
そうですね、イサム先生の言われているように不安定というか・・・
でも、大下がりの気配もないですね。
やはり、ドルが先生の言うような値まで達するまではこんな感じではないでしょうか。
逆にエントリーさえ間違わなければ、捕りやすいかもですね。
根拠無くても下の方から入れても良いかもですね。
明日、同じ状況ならやってみようと思います。

やはり、クリスマスですかね・・・・

また、投稿待ってます。
[ 2009/12/22 01:34 ] [ 編集 ]
お初です。よろしくお願いします。今日はナイスタイミングでしたね。グーと伸びた後は、またもや横ばい状況ですから。

さて、最初から読ませていただきました。たいへんためになりました。ありがとうございます。。ところで、質問ですが、抵抗線やサポートラインを見つけ出して、その後そのポイントを確認してから後に、さらにタイミングを図ってエントリーとあります。これは具体的にはどういうことでしようか。最初の到達で反転したらすぐにエントリーということではないのでしようか。このトレードのサンプルがありましたら教えてください。

[ 2009/12/22 02:46 ] [ 編集 ]
シャトル 様
投稿ありがとう。

昨日はあそこしかないというところでした。
でも、チェックしていたユーロ円をなぜトレードしないのか自分でも
よくわかりません。とほほ・・・です。

あと、ご質問ですが、抵抗等を意識した場合は、昨日するかを確かめます。
せっかく抵抗と思っても、機能するか確認しないと、すぐに損切りに
かかってしまいますよね。場合にもよりますが、1回は見ますよ。

根拠無い場合もあります。昨日のトレードのように。これはバクチですね。
その場合は、確認も当然無しです。

また、投稿お待ちしております。
[ 2009/12/22 09:15 ] [ 編集 ]
 ご返事ありがとうございました。
抵抗線で1度確認してからアタックするということですね。
待つことが大事ですね。  
[ 2009/12/22 12:10 ] [ 編集 ]
シャトル様
投稿ありがとう。

本来はそうです。損小のリスク回避です。

けれど、次のような場合は確認をしないどころか抵抗値なしでも
”バクチ的”勝負するときがありますよ。
①今のドル円のようにボリバンで±σの外側の時
 節目の値がわかっていたら抵抗値として採用しますが、+2σや+3σなどは
 あまり昨日しないことが多いですから。
②ポンドでは抵抗値が不明でも、その時リードしている通貨の方で、抵抗値等が
 確認できる場合
③あまりにも勢いよくブレークしているとき。
 ただし、地売り・天買いだけは注意
などです。
でないとチャンスを逸するときがありますからね。
ただし、これは私のように1波をねらうトレードの場合です。

基本は、抵抗値を見つけて、確認してから使う、がリスクが低いと思います。
今年も後わずか、がんばってくださいね。

また、投稿待ってます。
[ 2009/12/22 12:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。