ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たぬきさんのスウィングトレード1




→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」
●11/19
時間足のチャートフォーメーション
例をあげますと、ユーロドル日足今+1の真下です。
ショートかな?
時間足でフォーメーションを捜すと、1.4940辺りをネックラインとした
3尊天井形成中かな?
もし、形成されたら、売サインは1.4940のネックライン割れかな?
時間足の平均足も似たような位置あるので、平均足を割れたら、
ショートで上手くいきそうと考えています。
(※下図は日足です。記事作成時点で時間足チャートが取れませんでした)

f01.jpg

●11/20
私はドル円メインですが、戻り売りしています。
スタイルは、あまりパソコンの前にいませんので、デイトレは出来ないので、
抵抗値を意識したスイングトレードです。

戻ったら、売って、下値抵抗値の少し上で、指し値して決済しています。
最近ドル円は、あまり動きませんし、ひょっとしてさらに下がるかもと思って、
89.35ショート、ストップ89.60にして、放置しています。

私はストレート通貨をやりたくて、イサム塾に入りましたので、
ユーロドルの取引につきましては、現在プラス1辺りの1.5020ストップ固定で、
引き付けてショートしています。

f02.jpg

●11/21
まず、私はデイトレもしますが、スイングトレードを主としています。
ここの読者様はデイトレが主ですので、スイングトレーダーは何を考えて、
トレードしているのか、これを読めば、少しはご理解頂けると思います。
最後まで、お付き合い頂けたら幸いです。

まず、人それぞれですが、スイングトレードの損切り注文は、
売りをやっている人なら、買いサインがでるところ、
買いをしている人なら、売りサインのでるところにおくのが一般的です。
ある意味、変化がおきるまで、ほったらかしなので、損小ではありませんし、
ストップの値段は、変化がおきるまで、同じです。
ここが、デイトレとスイングの違いです。
この買いサインや売りサインがでる値段を、ブレークポイント又は
チャートポイントと呼びます。
そうですね。イサム塾では、抵抗値と呼びます。

チャートフォーメーションとは、ローソクが書いた絵を統計的に
分析したものです。
よって、あくまでも統計ですので、違うこともありますし、
だましもありますので、絶対ではないということを、心に刻んでください。

チャートフォーメーション レンジブレイク
今、1.48と1.5の200Pの間で、レンジ相場が続いていると仮定します。
レンジをブレークしたら、ブレイクした方に200P動きます。
1.5を上にブレイクしたら目標1.52
1.48を割れたら、目標1.46
目標値に届く時もあれば、違う時もありますので、あくまでも目標です。
レンジ相場の時は、ブレイクした方へレンジの幅動く。
これが、レンジブレイクの法則です。

これを、理解したところで、
売りの人の損きりは1.5の少し上にいれます。
買いの人は1.48より少し下に入れます。
レンジブレイクしたら、しばらく帰ってきませんし、
場合によっては、帰ってきませんので、損きり注文は絶対に必要です。
これを知っておくと、1.4780は安いから買おうとか考えないですよね。

この時の下方ブレイクポイントは1.48ですね
1.48を下抜けると、1.46目標です。
あくまでも目標です。行かない時もあります。
いわゆる、騙しと呼ばれるもので、1.48を割れてすぐ戻ってくる時もあります。
人間も嘘をつきますので、相場も時々、嘘をついても、
不思議ではありませんね。

では、実際にチャートを見てみましょう。
ユーロ/ドルの1時間足か2時間足か4時間足ぐらいがいいと思います。
今、まさにこの状態ですね。
注意としましては、上のブレイクポイントは
  1.5020.1.5050.1.5065
の3つあります。

来週どちらかに抜けそうですので、本当にそうなるの?
とか、疑問があると思いますので、実際に観察してみましょう。
どうなるのか、私も興味をもって見ています。
さて、イサム塾研修生の私は、ここで下の抵抗値をみます。
日足-2が1.47
週足平均が1.44です。
決まりました。
第一目標1.47
第二目標1.46。とイサム先生から頂いたレポートに記入です。
上方ブレイクしたときは、1.5020で損切りして、出直しです。

では過去のチャートを見てみましょう。
ドル円2008年12月から1月ごろの日足を見てみましょう。
87円と94.6の値幅7.6円のレンジを上方ブレイク
目標94.6+7.6で101.2
実際は101.44 惜しいですね。
(これは、次回説明しますが、ダブルボトムと見ることも可能ですが
計算式は同じなので、レンジブレイクと見ても、ダブルボトムとみても
差し支えありません)

次に最近のドル円、10月の8時間足を見てみましょう。
88円と90.45の値幅2.45円を上方ブレイク
目標90.45+2.45で92.9
実際は、92.32でしたね
少し、届かずってところでした。
(これも次回お話しする、逆三尊とみても、計算方法は同じなので、
差し支えありません)

最期に壮大なレンジブレイクを見てみましょう。
ユーロドルの週間足2007の12月を見てみましょう。
約1.5と1.43のレンジ上方ブレイクですね。
次に金融危機の2008年です。
約1.53と1.6のレンジ下方ブレイクです。
今みると、売るところ、買うところ、一目瞭然ですね。

では最後にデイトレについて
実際1時間足にレンジ相場がよくでますので、これを見つけたら、
観察しましょう。
ブレイクするときは、1時間チャートのボリバンの平均線をまたぐと
思われますので、その時は、勝つ確率が上がると思いますよ。

次回、暇を見て、チャートフォーメーション、
三尊天井、ダブルトップを書いてみたいと思います。
興味がある人で、知らない人は、形とネックラインはどこに引くのか
など予習をお願いします。
その説明は省略させて頂きます。

スイングトレーダーは何を考えてトレードしているのか
少しは、理解していただけたでしょうか?

チャートは描かれた後なら、誰でも抵抗値を読み取ることができます。
チャートが描かれる前に、抵抗値を知ることができたら、
すばらしいことだと思いませんか?
そんな思いで、イサム塾の研修生になりました。

長文を最後まで、お読み頂きありがとうございました。


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/03/01 22:00 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。