ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たぬきさんのスウィングトレード5


→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


●2010年 1/5
ドル円時間足を見てみましょう。

93.14(※①)と93.23(※②)のダブルトップの
ネックライン92.70(※③、ネックライン1)あたりを下方ブレイク

もう少し大きく見て
左山 92.77(※④)
中央 93.23(※②)
右山 92.68(※⑤)
ネックライン91.91と92.15を結んだライン(※ネックライン2)のように見えます。
ネックライン92としますと
92-(93.23-92)=90.77目標です

たぬき0105_1

エリオット波動
3波 87.35 →93.23(仮定です。まだ確定ではありません)
もし、現在4波だと仮定すれば
38.2押し 90.98
50押し   90.29
61.8押し 89.64
です。
これは、大きな調整になったらの夢物語です。
だだの調整のときは、また考え直しです。
92.20を超えると、夢物語は、ただの夢に終わります。



→  「今日の記事へ」   →  「たぬきさんメニューへ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/03/01 18:30 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(2)
5分足・15分足・30分足・1時間足と各チャートで時折 目にするダブルトップ。
 先日のGBP 1時間チャートは
トップからネックラインまでの数値をネックラインから同じ数値を足した数値までは
 解りやすかったのですが、EURはそうは行きませんでした。
 完成・未完成の区別が解りません。
 ネックラインを1度割り込んでも 途中で戻って来た場合は未完成で [終わり]ですか?
これからもっとチャートを見て 素早い判断が出来るようになりたいので コツがあったら教えて下さい。
 
[ 2010/01/08 21:59 ] [ 編集 ]
suiteki16様
引き続き投稿ありがとう。

この質問はたぬきさんに応えてもらわないとけませんね。

suiteki16様はスィングでしたっけ。
私は、波乗りですから、普段見ているチャートでそこそこの期間でチャートパターン
らしいものがあれば、どこまで行くかという参考に使ってます。
その付近の抵抗値などを探しやすくするためにです。
パターン形にだけ頼らず、参考としていますよ。

> これからもっとチャートを見て 素早い判断が出来るようになりたいので コツがあったら教えて下さい。

これは、たぬきさんの今日のコメントに書いてます。
以前、昨年彼の投稿で損切り設定に関係して、紙に転記して、どこでもパターン探し術
を公開してくれました。
今日のたぬきさんのコメント見てください。記事の下の「たぬきさんのスィングトレード」
から見れますよ。

また、投稿待っています。
[ 2010/01/09 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。