ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

●本日限定! 来週の展開について その8(イサム先生寄稿)! 1/24(日)


来週の展開について その8(イサム先生寄稿)の公開は1/24(日)限定とさせて
頂きました。 ありがとうございました。



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2010/01/24 18:32 ] 寄稿 | TrackBack(0) | Comment(2)
ロス男様、kohyaです。
イサム先生の寄稿を読ませていただきました。
指針をいただきありがたいですね。
各通貨共に下ヒゲが出てなく、どちらかというと
上ヒゲが出ているので、上方向は厳しいですね。
来週はどこまで下げるがポイントですね。
イサム先生ご指摘のユーロ円124円は、月足-1σ
だと思うのですが、もう日足では下値の目処が
探せない状態です。
ロス男様とミッチー様のやりとりを呼んで
なるほどと感心しました。刺激を受けて
ユーロポンドのチャートを見てみると
ユーロドルに近いですね。週足で-2σに達していないけど
下ヒゲが長いので下方は達成ですかね。
ただクロス円は、円買いが続く予想で
来週勝負していきます。
それと反転のポイント探しも課題ですね。
ただ日銀の介入がないと厳しいと思うのですが、
11月に84円で介入しなかったから、期待薄です。
では、来週がんばりましょう。
[ 2010/01/24 23:11 ] [ 編集 ]
kohya様へ
投稿ありがとうございます。

チャート分析は投稿された方々しっかりされていましたね。

ユーロの下ひげはその前に他通貨以上に下がっていたせいでもありますよね。

ストレートは、ユーロ円とポンド円がドル円と形が違う場合に見ます。
興味本位ですが、かけ算ですからクロスの方にも影響はしますよね。
でも以前先生に質問したときは、XX円をしっかり見るように言われたと思います。
でも、見てます。目の前のチャートがどうして起こったかが知りたいのです。
ユーロドルとか、で、為替ニュースでニュースが流れるとこれだったのかとうなずく
だけなんですけれどね。「ギリシャの首相が・・・」などです。

今日、急遽先生から寄稿頂きました。とりあえずは安心です。
日足、時間足で外側の場合は、トレンドに後追いで乗れなかったら、
先生のおしゃるように戻し売り。反転がどこで来るかですが、自然発生的と言うよりは、
きっかけがいるでしょうね。かが何か言うとか、指標とか・・。
その意味でも損切りですが何もなければもっともっと下がるのでしょうね。

どこから入れるかですね。
ぐんぐん下がりだしたらまず入れてみる。そうでなければ戻し売り。・・

ところで、私は先週10回エントリーして、ショートは1回なんです。
他はロング。
先生の「ショート優勢」読んでて、ちょっと考えてしまいました。

また、投稿お待ちしております。
[ 2010/01/24 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。