ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週のまとめ 11/14(土)


今週もあっというまでした。

今週の成果は、な、な、なんと
  +300pips
これって、私にしたらむちゃくちゃすごい超りっぱ


相場については何度か書いたように”不穏”な感じがします。
指標発表で上がったり下がったり、その間は値動きの狭いレンジ

何かしらトピック的なもののみでレートが変わる。
なんか話題がないので、刺激を待っているというような状態、
そういう気がします。

イサムでは、「どちらに動くのか迷っている状態」「不安定な状態」
と表現されているものかもしれません。


そんな中、今週の成果として、自分のエントリースタイル
固まって来たことです。

といってもイサム先生のおっしゃるとおりなのですが、
自分で考え、タイミングを待って、エントリー出来るように
なったということです。

それは、”1時間足で平均値をまたいで値が動くところを狙う”ことです。

特に±σの外側でレンジしている時、±σが抵抗値と働いていることを
確認できれば押し目押し戻しを狙うのですが、

その時に、逆に平均値に向かってどんどん動くときが来ます。
この時がねらい目です。


そういう目で下図、今週の1時間足を見てください。

20091114_1W.jpg

小さいので見にくいですが、青の太線が1時間足平均線です。

矢印の分だけ平均値をまたいでいます。
11回あります。日に2回の勘定です。

ニコちゃんマークは越えなかったところです。
今週はちょうどこの平均値で終わっています。

このねらいの利点は

 ①±σを損切りにすれば、まずはほとんど損切りにかかることがない。
 ②動きの幅が(私にすれば)大きい。


という2点です。
損せず大きく取れるということですね。

ですので最近のエントリーは、
±σからの押し目押し戻し”楽しみ”ながら、
この平均値越えが来るのを”更に楽しみに”待つというスタイルです。
”楽しい”のです。

矢印の8割くらいは、指標の発表と同時にあっという間に動きます。
指標時は収まるまで待つ方針ですので、手は出しません

結果として、週に2、3回はチャンスがあるということです。

ただし、ここ1、2週間はということで絶対ではありませんので
その点はご理解くださいね。

ご覧になっている方はどんなねらいでトレードされていますか
では、来週も良いトレードを


私の先生のブログです
イサム先生が無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会

私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ 人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。



スポンサーサイト
[ 2009/11/14 17:30 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。