ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

少し戻しています 2/28(金)


●22:00追記+22:35
ちょっと目を離していたら、下げてます。
時間足で平均割るかといったところ、
これまでの抵抗値を下回りそうなところ
下図①でショートです。

20100226_19.jpg

指標に備え直前に下図①’で精算です。19pipsゲット

20100226_20.jpg

●19:15追記+20:50
また、戻し売りです。上壁ありと見て。下図①でショート。

20100226_17.jpg

20:50
上記は、どうも引いた上値抵抗の線をはみ出しましたので、
下図①’で精算。-10pips、おしい。

20100226_18.jpg

仕事がまだ残っています。
が、ここいらで休憩ついでに少し買い物してきますよぉ~ん。
30分強です。

●18:00追記+18:10
その後、またまた戻し売りです、下図①。

20100226_13.jpg

戻ししそうもないので、下図①’で精算です。+3pips

20100226_14.jpg

●16:50追記+17:30
その後、また戻し売りです。
下図①でショートです。ドル円のレンジの動きに対応しているようです。

20100226_11.jpg

17:30
上記は下図①’で精算。 12pipsゲット

20100226_12.jpg

●15:20追記+16:00+16:20
真央ちゃん、残念。しかし、よくやった。
その後客先へ、その帰りの”マクド”でティータイムです。

ユーロ円ですが、下図時間足見るとようやく、上ブレークしそうです。
だましがあるので、準備だけです。

20100226_08.jpg

あやうくロングするところでした、下図のように下げ出しました。
戻し売り、①でショート。

20100226_09.jpg

16:20
上記戻し売りは、ドル円が急上昇のため、事前サッチーで
下図①’で精算です。10pipsゲット

20100226_10.jpg

●12:00追記
今日も”うそつき社長”していますよ。
真央ちゃん、13時過ぎとのこと。
それにあわせて”勝つ丼”昼食に出ますよぉ~~~(⊃∀`* )エヘヘ♪

で、ユーロ円再度戻し売りと思いましたが、横ばいかもですので、
ここは見ます。

●10:10追記+10:45
先ほどのエントリーで、ドル円の時間足平均が上値抵抗なら、
今度は戻し売りねらいです。
下図①で今度はショートです。

20100226_04.jpg

ドル円主導ではなく、ストレートがぐんぐん上昇です。

10:45
上記は下図のように損切りでアウト。-20pips。

20100226_05.jpg

●09:20追記+09:55
下図ドル円時間足で上昇気味。(昨日はこういう状態からはじまりましたが・・)

20100226_01.jpg

少し上げ止まったところでドル円が時間足平均(ユーロ円では+σに対応)で
サポートされたと見て、下図ユーロ円5分足①でロングです。

20100226_02.jpg

09:55
上記ポジは、時間経つも横ばい。下図①’で精算。±0
ドル円時間足平均は上値抵抗のままと判断です。

20100226_03.jpg

●07:45
昨夜は22:30以降、下げまくりでした。
今朝はどうなったか楽しみに出勤前に確認です。
通貨にもよりますが、NYで下げた分程度は戻しています。
3月を控えた、2月最後の日です。
動きそうな予感がするのは私だけでしょうか。

昨夜最後のトレードを掲載せず寝てしまったので紹介します。
下図ユーロ円5分足①でショートを入れました。
今見ると最低値でエントリーだったようです。
結果は直ぐに反転上昇、あわてて手動で損切り、-10pips

20100225_09.jpg

月間目標の件ですが、イスカンダルでは愛人の”愛ちゃん”と再会、
預けてあった地球を”FXの悪魔”から救うための秘密のものをゲットし、
来月は”FXの悪魔”と戦うための”機械の体”を得るために、
愛ちゃんと銀河鉄道999に乗り、アンドロメダを目指す予定です。
ほんのお楽しみですので、ご容赦くださいね。



★チャートは、イサム先生 と合ってますか?
 イサム先生のチャート設定は ⇒ こちら
===============================================================
まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2010/02/28 03:29 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(33)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/26 09:34 ] [ 編集 ]
しらべ 様へ

昨夜の時点では、ドル円の上値抵抗が強かったので、
来れにあわせ、ユーロ円ですが、戻し売りばかり待ってました。
同じ場面でも見方、いろいろですね。

ジグザグでジグザグですね。
私は、面白そうなのですが、自分でトレンドラインを引いてしまします。
どちらにしても、実践で使うとわかることが多いです。

> 今日は2月最終日になりますので、
> どうなるだろう?と思っています。
どこかの国の”うそつき”野郎の発言等でここまで下げたので、横ばい、ちょい上げと
見ています。安く買った分を、こそっと高めに売るのではないかと睨んでいます。
(昨日のコメント参照です)

> テクニカルをもっとわかりやすいものに変えてみました。
>
> CTトレーダーのボリンジャー25の少し下にある
> 「Chaos Accelerator Oscillator」をMACDに
> 変えて設定しました。
> 売り買いの方向をジグザクと一緒に見てみると
> 見えてくる感じでしたので、ご紹介です。
> 色は売り買いの色に合わせると見やすいです。
  見てみますね。CTなら同じですね。
では。
[ 2010/02/26 10:07 ] [ 編集 ]
いいなぁ\(~o~)/
お兄ちゃんは今月も無事にイスカンダルで到着出来ましたね!!
おめでとうございます☆

来月あたりは私も999に乗りたいです(~_~;)
(貨物のところでもいいです^^;)
[ 2010/02/26 11:05 ] [ 編集 ]
こちゃん様へ
ご声援ありがとうございます。
若干着陸後、ケリを食らってますが。

> 来月あたりは私も999に乗りたいです(~_~;)
> (貨物のところでもいいです^^;)
いいですよ。でも愛人と一緒ですので・・悪しからず。

予定としては、アンドロメダ到着後、”FXの悪魔”に対抗するための
”機械の体”を求めて、YAMAHAのXJR1200を駆って、
アンドロメダ星内を走りまくる予定です(4月)。
その時、旅のお供として、「きじさん」か「おさるさん」か「はっかいさん」か
「さごじょう」さん、追っかけ、のどれかで参加されますか。
もちろんバイクはどのメーカーでもOKです。

とにかくがんばりましょうね。
”FXの悪魔”をやっつけましょう!
[ 2010/02/26 11:21 ] [ 編集 ]
ロス男様
 観察力が足らなかったのですが、FXAのボリバンに5本線が引かれてますが、設定のやり方おしえてください。

 私は、60の移動平均線(WMA)を支持線にしたり抵抗線にしたりしています。5分や60分に使用しています。
 かなり使えると思います
 
[ 2010/02/26 11:49 ] [ 編集 ]
大阪ーJoh(ありがとう)様へ
3本ボリバンを2回出せばいいのです。
1つはDeviatiosというパラメータを1に、2つ目はこれを2。
色は先生にあわせればOKです。
以前のバージョンはこの値が変更できなかったのですが、最新は変更できるので。
期間はイサム先生は25ですよ。

>  私は、60の移動平均線(WMA)を支持線にしたり抵抗線にしたりしています。5分や60分に使用しています。
>  かなり使えると思います
これはそう思います。が、やはり見なくなるのです。で、元に戻しています。
[ 2010/02/26 12:11 ] [ 編集 ]
毎日のブログありがとうございます。
抵抗値の利用の仕方について御質問させてください。最初の頃は抵抗値まで待てず、抵抗値まで戻るのなら、そこまでの値幅で利を取れるのではないか?と考えました。しかし逆方向に動いたりして損きり。次に抵抗値を越えたらすぐ、エントリーしましたが、すぐ戻ってきて損きり。抵抗を受けたような場合でもダマシに合いまして、これもうまくいきませんでした。そこで最近思うことのひとつは、(ロス男様 のコメントにもありますが)抵抗なのかブレイクなのかを確認するようにしています。もし確認中にいっきに動き出し乗り遅れた場合は仕方ないとあきらめ次にかけるようにしています。二つ目に思うことは(イサム先生 のコメントにもありますが)抵抗値線上は不安定で、非常にどちらかに動きやすいという前提が成り立つということです。以上のようなことを強く思いますが、如何でしょうか?
お忙しい中すみません。
[ 2010/02/26 13:58 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/26 14:21 ] [ 編集 ]
大阪ーJoh(ありがとう)様へ
資金管理は重要です。
自分のトレードにぶれが無くなると、実際には余裕部分がほとんど必要なくなります。
つまり
   エントリー回数×枚数(1枚証拠金+1枚損切り分費用)
ここでエントリー回数nはそれくらいエントリーすると必ずプラスになるという回数です。
n回は、期間ではないので回数です。1週間でもいいのです。
後は枚数、損切りでコントロールできます。
損切りは必ずしてください。でないとこの計算は崩れます。
まずは「トレードにぶれが無くなる」ことを目指すことです。私も同じです。
[ 2010/02/26 14:46 ] [ 編集 ]
しらべ様ろす様へ

> CTトレーダーのボリンジャー25の少し下にある
> 「Chaos Accelerator Oscillator」をMACDに
> 変えて設定しました。
> 売り買いの方向をジグザクと一緒に見てみると
> 見えてくる感じでしたので、ご紹介です。
> 色は売り買いの色に合わせると見やすいです。
  見てみますね。CTなら同じですね。
では。
と書いてあります「Chaos Accelerator Oscillator」をMACDに設定を変えるってありますが、どうするのか詳しく教えてください。お願いします。
[ 2010/02/26 15:07 ] [ 編集 ]
縄文杉 様へ
抵抗値の基本的な使い方は、ブログの特集で見てくださいね。

① 最初の頃は抵抗値まで待てず、抵抗値まで戻るのなら、そこまでの値幅で利を取れるのではないか?と考えました。
②しかし逆方向に動いたりして損きり。次に抵抗値を越えたらすぐ、エントリーしましたが、すぐ戻ってきて損きり。
③抵抗を受けたような場合でもダマシに合いまして、これもうまくいきませんでした。
  ①は私もやります。ただし、うまくいかないときは当然あります。
  ②、③は反発具合、越えても戻らないかの抵抗の機能を1,2回は確認するのが
  基本です。リスク減にはこの確認がかかせません。
  この際確認してる間にどんどん値が動く場合もあります。ある程度動けばそれは
  確認できたことになるので後乗りでもという事になります。
  このことが、下記④、⑤ですね。
④ そこで最近思うことのひとつは、(ロス男様 のコメントにもありますが)抵抗なのかブレイクなのかを確認するようにしています。
⑤ もし確認中にいっきに動き出し乗り遅れた場合は仕方ないとあきらめ次にかけるようにしています。
⑥ 二つ目に思うことは(イサム先生 のコメントにもありますが)抵抗値線上は不安定で、非常にどちらかに動きやすいという前提が成り立つということです。
 ⑥はそうです。上下に幅があると思ってください。ぴったりその値なんてあり得ないです
 から。

④、⑤は基本だと思います。これが精度よく、確率高くできるまではやたらとエントリー
せず、ここぞと思うとき以外はエントリーせず、ねらい澄ましたエントリーを心がけるべきです。
これが出来たら、曖昧さを増やして言って、軽い抵抗の利用や、回数を増やすなど、
トレードの幅を広げればと思います。
それは基本を継続してる間に、感触として必ず出来てきます。
焦らずに継続することと思います。

また、投稿お待ちしています。
[ 2010/02/26 15:10 ] [ 編集 ]
roko 様へ
「Chaos Accelerator Oscillator」はこの投稿を見て出してみましたが、

多分ですが、「「Chaos Accelerator Oscillator」をMACDに設定を変える」のではなく、
「MACD」を使っていたが、それを止めて「Chaos Accelerator Oscillator」を使うようにした、と言うことと思います。

しらべ様からの投稿を待ちたいと思います。
また、投稿お願いします。
[ 2010/02/26 15:15 ] [ 編集 ]
rokoさん、はじめまして。

CTチャートで分析追加はわかりますか?

手順は
チャート上で、右クリックをすると縦長の一覧表が現れます。
分析追加にあわせて、一覧表から分析の種類を選んで
次に、インジケータープロテクト表の「色/様式」で
買いのローソク足が青であれば、Greenの色を青に変えて
売りのローソク足が赤であれば、Redの色はそのままで「OK」をクリックすれば、
(イサム先生と同じチャートの場合は反対です)
チャートの一番したに分析ツールが追加されます。

フレーム位置を上に持っていきたい場合は、右クリックして
「フレームを上へ」「フレームを下へ」で設定できます。

この分析については後で補足を書きますね。
私はMACDの変わりに設定をしました。
[ 2010/02/26 17:04 ] [ 編集 ]
Bill Williams 著の「TRADING CHAOS」の中で紹介されています。
【使用目的】
トレンドの方向性並びにその強さを判断するのに使用します。5日・34日間の中間値 の単純移動平均で設定されています。前日よりもトレンドが弱まった場合は緑色、強まった場合は赤色で表示されます。
【使用方法】
トレンドに沿う「順バリ」、買われすぎ・売られすぎ等を判断するのにも使用します。
0.000を境に、上回ってきた場合は上昇トレンド、下回ってきた場合は下降トレンドと見、その傾向の強さはそれぞれ数値がプラス・マイナス方向に大きく振れるほど大きくなると判断します。
これとは逆に、表示色が赤から緑に変更した時に買われすぎ・売られすぎによる転換点と判断し、トレンドと逆のポジションをとる方法もあります。
[ 2010/02/26 17:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/26 17:13 ] [ 編集 ]
しらべ様へ
ご回答ありがとうございます。
rokoさんわかりますか?
[ 2010/02/26 17:41 ] [ 編集 ]
しらべ様へ
ご説明ありがとうございます。
なんとなくわかるのですが・・
不得意です。
[ 2010/02/26 17:46 ] [ 編集 ]
しらべ様へ
今日は上へのトライ中で、フタありと言った感じがします。
戻し売りばかりしています。

たまにストレートが伸びる見たいです。
指標等が始まりますので、どうなるかです。
指標では損切り付けるように注意です。
[ 2010/02/26 17:48 ] [ 編集 ]
しらべ様へ

ありがとうございます。
でも、ちょっと私には難しそうなので・・・。
[ 2010/02/26 19:07 ] [ 編集 ]
縄文杉様あてのコメント、すっごく勉強になりました!
縄文杉様、お兄ちゃん、どうもありがとうございました!!

抵抗値、そういうことなんですね!!
上下に幅がある・・・
抵抗が効くかどうか、様子をみる・・・

またこれで私の『抵抗値観察』に新しい視点です☆
目からウロコです\(◎o◎)/!

おかげさまで999のチケット売り場まで少し近づけたかも、です(^v^)←まだあと何マイルあるか分かりませんが・・・

今日は1日中、「きじさん」か「おさるさん」か「はっかいさん」か 「さごじょう」さん、追っかけ、のどれで参加させてもらおうかを悩んでました(笑)
4月までに決まらなかったら、タンクに直接しばりつけてもらおうかしら???(笑)
・・・そんなこと悩んでる時間があるなら、もっとお勉強するべきですよね(笑)

また来週がんばりま~す"^_^"

   やっぱ、さごじょうかなぁ。。。
[ 2010/02/26 19:44 ] [ 編集 ]
こちゃん様へ
目からうろこ、でましたか。さぞ痛かった・・・

> 抵抗値、そういうことなんですね!!
> 上下に幅がある・・・
> 抵抗が効くかどうか、様子をみる・・・
>
> またこれで私の『抵抗値観察』に新しい視点です☆
> 目からウロコです\(◎o◎)/!
  これを読んで、すくなからず”目から鱗がでました”(いたっ)
  この機会に、丸覚えではなく、意味を知っておく方がいいです。
  記事にした方がいいのか・・その原稿のつもりで説明します。
  まず、例として今みんなが買いを・・・
  長くなるのでこの部分、もう少し夜に再度返信しますので
  明日でも必ず読んで、わからない点あれば必ず質問して下さいね。
  少し不安になるので。

> 今日は1日中、「きじさん」か「おさるさん」か「はっかいさん」か 「さごじょう」さん、追っかけ、のどれで参加させてもらおうかを悩んでました(笑)
  ロス男は、愛人とタンデムですから、こちゃんがタンクの上では走りにくい。
  ので、お供の人ということでその、何でしたか
    「きじさん」か
    「おさるさん」か
    「はっかいさん」か
     「さごじょう」さん、←これはオススメかも。
  などのロス男より、見劣りのするキャラもしくは”こちゃん”で出演ということですよ。
  ロス男は愛人とタンデムの想定ですよ・・・・ん。
  
  こんな事、書いているとお供候補がふえるかもしれませんね。
  すると申込者多数のっばいは抽選で、ということになりますね。

  また、月間目標欄では足らないので、書くトレードの欄に、
  西遊記みたく、ロス遊記などとして、お話を書かないといけなくなりますね。
  天竺ではなく、FXの悪魔の住む星を想定して、最終はその星まで行って
  お供と友に鬼をやっつけるストーリですかね。
  ん・・鬼=FXの悪魔ですね。鬼の大ボスがFXの悪魔で・・・

  あっ、わかった、アンドロメダで機械の体を手に入れるのですが、哲朗のように
  いろいろあって、今の体の大切さがわかり、愛人とお供とともに地球にもどり、
  いよいよ鬼ヶ島にいるFxの悪魔を皆で退治しに行く、最後はやっつけて、
  おじいさんとおばあさんがのところにもどり、愛人とすえ長く幸せにくらす。
  といったストーリーですね。

  こちゃんもやお供の人も、その村に住んで畑を耕したり、鶏やうづらを飼って
  みなで幸せにFXで儲けて暮らす。

  こんな想定ですかね。・・・
  イメージが出来ました。このブログ10年くらい続けないと、お話が終わらないですね。

また、投稿待っています。

[ 2010/02/26 20:21 ] [ 編集 ]
roko様へ

CTでの活用法ですが、ご紹介しますね。

イサム先生がおっしゃる1時間足での
トレンドの方向性とその強さを見ています。

これは、ローソク足の長短やヒゲでは流れの
判断が難しいと感じていましたので、
上昇の時には上に青い山、
下降の時には下に赤い山が
できる事で相場の流れを確認しています。

また、1時間足と5分足と1分足の流れが揃った時に
トレンドの方向が決まりますので、それも見ています。

トレンドが目で見えるので、活用するには
わかりやすいテクニカルだと思いました。
[ 2010/02/26 20:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/26 21:02 ] [ 編集 ]
しらべ 様へ
なぁるほど、よくわかります。
チャートだけでは、同じ事はわかりにくいですか?
[ 2010/02/26 21:22 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/26 21:33 ] [ 編集 ]
しらべ 様へ
今日の状態で1ポジで50取れているのは、
より長いトレンドにのれているということで
その途中の短時間のだましにひっかからないということでね。
タイミングにもよりますが、より時間の長い足のに合わせれば入る点も
わかりやすい。今日のように不規則レンジ的でかつ長時間ではある程度
トレンドが出ているときにそれに乗りやすいと言うことですね。

早々に長時間トレンドがわかりにくいときに試させてもらいますね。
公開して頂いてありがとう。

非公開だから、私だけにと言う理解でいいですか?
[ 2010/02/26 21:34 ] [ 編集 ]
しらべ 様へ
先生がお書きになっている意味は、エントリー瞬間のロングかショートは
基本方向は日足の方向、さらに動き出す瞬間は時間足でとらえなさい。
ということですから、私のようなトレード、5分足で上がるか下がるかの1つだけを
取るトレードでは、ねらうところがしっかり取れるかどうかだけの判断に、
すべて結びつけています。
先生の仰る相場間、もう少し短時間の時間足から受ける相場間、5分足に見える軽い抵抗、
エントリーや精算瞬間の1分足。ですので、先の投稿で教えてもらったより長時間の
トレンドもその為だけに使い、長時間に渡るトレードは好んではしないのです。
しらべさんが今日の相場で1ポジで50とることろを私は10とか20とか負けも
含めて、しこしこやるタイプです。
ちょっと話がそれていますが。これは仕事とながらでやってるからです。
チャートは常に出していて、横目で見る感じです。10~15分おきに入れそうか
ざっと考えます。これが1、2分。そのことが実は仕事の方の休憩になっており、
仕事とチャート見とで、生活のリズムが出来ているのです。
IFDーOCOとか、考えるのは好きなのですが、実践しないのはその為です。
長期のトレンドがわかっていて、ポジ持ち放しも実益ねらいではやりますが、
仕事と同時では、少し気が抜ける意味があります。

それはそうと、ローソクのヒゲは時間足以上では当然見ますが、先生に教わったとおり
です。長いひげはそっち方向への・・・などというもの。
ただ、それを鵜呑みにはしないのです。そういう目でその後の動きを見る、理解のための
補助とするということです。
私の記事見てもらうと、トレードスタイルが上記のようですから、より小さい抵抗を
使います。たまたま、時間足や日足の抵抗値と重なりそうな時には、それらの足のロウソク
から抵抗値探しはします。
ヒゲ自体は、先生の仰る意味があったとしても、同じレートでその時のように動くかは
その時確認するようにはします。
ヒゲの値でも売買されていて、約定しているのだから、買い切ったとか売り切ったというのが
ヒゲのさきっぽで、ヒゲになるために値が戻しますが、その部分は逆の売買がされているはずで、これは利確しているのではないかと思っています。
ロウソクを見て考えることはそんなこことです。
最近は全部、この売買が何を考えているのかと言う風に考えます。
仕込みと利確と損切りの3種でレートが動いている、そういう様を想像しながら
ロウソクを見ています。

なんか関係ないこと書きました。

そろそろ、1本飲ませて頂きます。
私は、しらべさんが上手にトレードしているように思えます。
私のが生活のリズムトレードなら、しらべさんのは交響曲の旋律のような流れるような
感じに思えますよ。
演歌とクラッシックかなぁ。
[ 2010/02/26 22:01 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/26 22:34 ] [ 編集 ]
上記のエントリータイミングの回答もたいへんわかりやすくていいですね。5分足での抵抗を探してはいる。
これは、熟練しないと難しいとはおもいますが、損小利大、早い決着、自分のトレードをしっかりコントロールするには、ずばらしい手法だと思います。しかし、だれでもすぐに真似できるわけではありませんね。
経験、熟練、思考錯誤が必要かとおもいますね。


いつも、すばらしい ご助言ありがとうございます。
これも、私のブログに「ぱくらして」いただいていいでしょうか。
[ 2010/02/27 06:08 ] [ 編集 ]
シャトル様へ

自分で2ヶ月くらいで変わってきているのがわかります。
エントリー方向の判断やエントリータイミングの根拠など、
気がつくと今の自分で書いてしまっていることが多く、
わかりにくいかもしれません。

出来るだけ簡明にわかりやすく書くつもりですが、不明点は
投稿で補いますので、よろしくです。

「ぱくり」OKです。ただし、下記2点。
・引用なら、お金にからむFXの事ですので絶対ではないことわかるように願います。
・シャトル様が理解した上で自分のものとして確聞には、同じ内容で問題なしです

あと、相互リンクしましょうよ。URL教えてくださいね。
では、よろしくお願いします。

[ 2010/02/27 10:01 ] [ 編集 ]
こちゃん 様へ
> 抵抗値、そういうことなんですね!!
> 上下に幅がある・・・
> 抵抗が効くかどうか、様子をみる・・・
> またこれで私の『抵抗値観察』に新しい視点です☆
> 目からウロコです\(◎o◎)/!
の件ですが、最近夜は何かバタバタしていて遅くなりました。

上記の目から鱗(やはり、痛そうです)の件は、
たとえば、レートが上昇していて、上にあるあるレート付近で
横ばいになるとか、跳ね返されて下げる、というのが抵抗ですよね。

上昇というのは、買い手がより高い値段で買い注文を出すとその値段で売る人が
いて、約定するので、レートが上がってゆくということですよね。

で、抵抗付近ではどういうことになっているか考えてみると(私の想像ですよ)
売り手がそれ以上値を上げずその値段でどんどん売ったらどうでしょか。
普通売り手はより高く売ろうとするものですが、レートを上げたくない人がいて
よりやすくたくさん売ったら。です。売り手の値段以上には上がらないですよね。

その売り手も、売りたいがためにボリバン値の少し上で売りに出して、少しでも
儲けようとする人もいます。また、だれも買ってくれなければボリバン値より少し
下で売りに出して、他の売り手より先に売ってしまおうとする、ずるいやつも
いますよね。

ということでボリバンの上下、ある程度の幅で抵抗となるのです。

これでわかりますか?
わからなければ、また、目の鱗を出して、投稿くださいね。
[ 2010/02/27 10:13 ] [ 編集 ]
今日もお仕事でしようか。
たしかに、ロス男様のエントリーポイントも、初期のころからと比べても、幅が広がっていますね。チャンスがあれば、みのがさないという感じですね。
チャンスならズバットはいる。だめなら、即 カットし、次の体制に備える。ゾーンの無我の境地に近づいているみたいです。  
[ 2010/02/27 14:57 ] [ 編集 ]
バドコート様へ
それは、お褒めのお言葉でしょうか。
何にもでないですよぉーーーー
計算が立てば(今月のまとめのように)、気分的にすごく楽になる
ということは言えますね。

それより、やはり、たくさんでやると、勉強になること多いですね。
あれを、何とかもにしたいと思ってます。
[ 2010/02/27 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。