ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

低スプレッド業者のご紹介

先日のひまわりFXのご紹介も好評を頂きありがとうございます。

低スプレッドの業者の紹介が欲しいとのご意見を頂いたので、
本日は【FXオンラインジャパン】のご紹介です。

FXオンラインジャパンは
低スプレッドは当たり前で、徹底した【低コスト】を謳っている業者さんです。

また、オリコン調べ「2010年度版 顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門」においては見事総合第1位!!おめでとうございます。





では、詳しく説明していきますね。

【リアルスプレッドとは??】
リアルスプレッドとは、FXオンラインジャパンが提唱する、
本当の低取引コストを実現するための新しい考え方です。

本当のコストはスプレッドだけではありません。
売・買の際にレートが動いた場合約定率も関係してきます。

つまり、「狭いスプレッド」と「高い約定率」。
この2つを併せて低コストの新基準とし、それを計算。

(詳しくは、400回発注時の約定拒否数・約定率・
 再約定時の平均乖離スプレッドなどを元に計算しているようです。)

リアルスプレッド2

その値を「リアルスプレッド」と呼んでおり、
FXオンラインジャパンがNo,1低コストをキープしているのです。

デイトレーダーの方々からしたら、とても魅力的かと思います。


【固定低スプレッド】
もちろん「リアルスプレッド」を一番低くするためにスプレッドは低スプレッドで固定です。
ドル/円(0.9銭)、ユーロ/円(1.9銭)、ポンド/円(4銭)、ユーロ/ドル(1銭)、豪ドル/円(3銭)など、魅力的な通貨ペアが固定になっており、オススメですね。

【安心度】
低コストでも安心性がなければ意味がないですよね。
今年の2月、今月から完全信託保全が義務化になり
あわてて強制決済を迫るような業者もありましたが
FXオンラインジャパンは2006年11月から
専用信託口座で完全分別管理を行っていたのでそんな心配もありません。

更に、今後も見据えているなと感じるのが、
現状信託保全に規制のないCFDでキチンと分別管理をされているんです!

安心度は高い業者だと、個人的には感じます。



他にも特徴はたくさんあるので一度公式ホームページを覗いてみてくださいね♪

↓口座開設はコチラ↓



【FX以外の情報】
☆CFDをされる方には更に朗報!

更に、CFDもされる方には朗報です。
FXの口座と同じ口座でCFDも出来るFXオンラインジャパンですが
「オートチャーティスト」なるものが2/26にリリースされました!

希望のチャートパターンを設定することにより、
そのチャートパターンにマッチした銘柄とチャートが簡単に検索できます。

FXと同じ口座で取引できるので、興味のある方は開設してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2010/03/05 03:31 ] 業者紹介 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。