ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上昇気味です 3/12(金)


●17:15追記+17:25
出かけようとしたら、上昇が急上昇、
あわてて後追いで、抵抗を越えたところ下図①でロングです。
野暮用ですので繰り延べです。

20100312_03.jpg
・17:25
今度は動いたと思うと止まる”Stop&Go”です。
下図3本天井で精算です。20pipsゲット ラッキーです。
やはり出かけます。
20100312_04.jpg

●15:50追記+16:45
ロンドン開始前ですが、全通貨下げ出しました。
そこで、下図ポンド円5分足①でショートです。
若干、エントリー時点が1つの下の抵抗なのですが・・
20100312_01.jpg
・15:45
その後、”Back&Go”状態で下げました。
下図”2本底”で精算です。ちょっと外出します。30pipsゲット
20100312_02@.jpg

●14:00
午前中は、ドタバタでなくバタバタしてました。
今、遅めの”勝つ丼”で、チャートオン

3通貨とも上昇してます。昨夜の指標の下落がなければ順調に上昇したと
言うことですかね。
ドル円もしっかり90.5越えてます。

今日は先生のブログが更新されていないので、相場感は”空白”です。
午前に上下がありましたが、この時間帯はあまり動きが無いようです。

夕方からでしょうか・・
とりあえず、午後は通常のバタバタですが、チャンスがあればと思ってます。
今日で今週も終わりですから、ちょっとがんばりたいです。


★チャートは、イサム先生 と合ってますか?
 イサム先生のチャート設定は ⇒ こちら
===============================================================
まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2010/03/12 14:13 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(7)
拍手投稿ありがとうございました。
> いまだに節目の見方がよくわからなく、

節目はイサム先生の言うところの強い抵抗です。
抵抗ってわかりますか、たとえばレートが上昇し、
あるところで上昇がとまり、そこで横ばいになるか、
反発して下落する時は、そのレートで”上値抵抗”があると
考えます。
何かの理由で、それ以上レートが上がらないのです。
逆に下側の場合はサポートされているとか言います。
抵抗はそういうものですが、いつも跳ね返るとは限らず、
持ち合い横ばいの後、更に越えて行く場合もあります。
抵抗の大きいものがイサム先生の言う節目です。
そのレートで抵抗を受け跳ね返るか、越えて行くかで
その後の相場の流れが変わる程の影響の大きな抵抗の
ことです。

> エントリーのタイミングもさっぱりよくわかりません。
抵抗値を知れば、抵抗値で反発すれば反発の方向へ
エントリーしたり出来ますよね。
はじめは強い抵抗付近の値動きを見てエントリーすれば
比較的わかりやすく、エントリーポイントがつかめると
思います。イサム先生からご指導があろうかと思います。
また、先生のブログにも”間の悪くない”トレードとして
書かれていますよ。

> ロス男さんのチャートにひかれているいくつもの線は、
> どのようにして引かれているのですか? 
5分足を普段使っていますが、山や谷がたくさんあります。
これも抵抗があるから山や谷になるものと思います。
そこで普通は山と山や谷と谷を結んでトレードラインと
するのですが、ここ2、3日は抵抗値そのものの値が
重要と思い、真横の線も引いています。
「トレードライン」という機能があると思うのでそれで
引いてみてください。直ぐに引けますよ。
これらも抵抗の線と私は考えてやってますよ。
また、不明点あれば、今度はコメント投稿でご質問くださいね。
[ 2010/03/12 16:54 ] [ 編集 ]
いつも、勉強させていただいています。
また、いつもご回答いただきまして、ありがとうございます。

今日の、15時50分のエントリーの根拠についてなのですが、

13時30分頃の山の最高点から下落してきて、13時50分頃谷底になりそこから小山ですが少し戻してからまた下落しています。
ここでは、エントリーされずに、15時半頃の山からの下落にたいしてエントリーされている理由は、何でしょうか。

解説にありますように、他通貨が下落したという要因でしょうか、下げに勢いがあるという理由でしょうか?

同じようなチャートの形は結構あるとおもうのですが、その中から敢えてあそこだけでエントリーをされた理由を教えていただけますか?
[ 2010/03/12 20:16 ] [ 編集 ]
しゅん様へ
投稿ありがとうございます。
両方ともその時のドル円が90.6の抵抗にかかっています。
90.6ちょうどではなく上下に少し幅があると思いますが。
13:30の時は1分足見ているとすこしもたついていました。
その時点で見送りました。ここしばらくはそういう動きなので。
15:30の時は同じ抵抗を勢いよく越えたので、1分足、他通貨の下げの
確認もしてしれました。

結果的にはうまくいったのですが、何度かバックしては下げるでした。
これも3、4回までがここしばらくの動きです。
上手く精算しましたが、その後元へと上昇しています。
火曜日以降の動きで、私と同様のスタイルでされていると損切りが多くなると
思います。が、チャートの動きをじっと見てるとわかることもあります。
ただし、半日位すると変わります。
そういう意味では難しいですが、スタイルを変えれば取りやすいかもです。
今は右肩上がりですもの。

後、スタイルを変えないとすると、ドル円の動きと細かな抵抗を掴んでおいて、
抵抗感のドル円の動きと他のクロスの動きを見ておけば入れる入れないの参考には
なると思います。
難しいというか、複雑で、1回あたりの取れる幅が小さいです。

また、投稿お待ちしております。
[ 2010/03/12 20:50 ] [ 編集 ]
いつも、親切なご回答ありがとうございます。
90.60の壁は見抜けませんでした。幅のあるのはどうもよく見抜けません。

前のコメントにあるラインの引き方の変化は気付きましたが、わたしは5分足で400本位表示して、何度も出現する山や谷のポイントのなかで共通性のあるラインを抵抗線として長く横にひいていました。
あまり、古いのは考慮しない方がいいのでしょうか?



また、例えば時間足のσラインのように時間で変化する抵抗の場合は、それを確認してラインとして加えるということでよいのでしょうか。


ロス男様は、例えば今日は上昇トレンドの時の山のてっぺんをそれぞれ抵抗ラインとされているように感じましたが、その解釈でよいのでしょうか、

と、言ってももちろんそれだけではないですよね。



もう一点なのですが、

悩ましいのは、抵抗をブレイクしたと思ってエントリーしても伸びずにまた戻ってしまうというのをどのように判別するか、です。

これは、1分足の勢いとか、ストレートの動きとか、そのような5分足だけでは、わからない他の要素を加味して判断しなければわからない、ということでよろしいのでしょうか。


わかりにくい質問の仕方ですみません。

[ 2010/03/12 22:35 ] [ 編集 ]
しゅん様へ
> あまり、古いのは考慮しない方がいいのでしょうか?
5分足ですので有効期間がそれ程長くないかもしれません。
私は毎日リセットしてます。つまり新たに弾き直しです。
時間足等のボリバン値は別途押さえています。

> また、例えば時間足のσラインのように時間で変化する抵抗の場合は、それを確認してラインとして加えるということでよいのでしょうか。

ボリバン値はボリバン値です。それが抵抗として機能すすなら5分足の山、谷として
現れるので、引かないです。

> ロス男様は、例えば今日は上昇トレンドの時の山のてっぺんをそれぞれ抵抗ラインとされているように感じましたが、その解釈でよいのでしょうか、
山と谷と持ち合い横ばいもです。

> 悩ましいのは、抵抗をブレイクしたと思ってエントリーしても伸びずにまた戻ってしまうというのをどのように判別するか、です。
最上下の抵抗線の外側は、ボリバン値等でどこまで行くか予想します。
一旦越えてから越えた抵抗線がサポートととして機能するのかを確認すればいいのです。
2回目以降でエントリーすれば精度が良くなります。

> これは、1分足の勢いとか、ストレートの動きとか、そのような5分足だけでは、わからない他の要素を加味して判断しなければわからない、ということでよろしいのでしょうか。
もし1回目でエントリーするなら、もっと良くチャートを見てなにか判断出来る材料が
なければ五分五分の勝負になります。
[ 2010/03/13 10:52 ] [ 編集 ]
いろいろご回答くださってありがとうございます。

ひとつ、ひとつ、もう一度考えてみます。


わたしも塾生だったんですけど、何を聞いてよいかもわからずに、なにもしないうちに終わってしまいました。あの頃このブログがあれば、と言ってるようじゃしょうがないですね。
去年の夏ごろなので、ロス男様と同じ時期だったんですね。


みなさん、そうでしょうけど、わたしも重いものを背負ってFXで起死回生をめざしています。

今後もよろしくご指導お願いいたします。
[ 2010/03/13 11:25 ] [ 編集 ]
しゅん様へ
投稿ありがとうございます。
> ひとつ、ひとつ、もう一度考えてみます。
 深く考えずに、いい加減さも必要ですよ。
  私のような”ちょっと”づつねらうスタイルでは、
  日によって相場の感じは変わりますからね。

  私がよくやるのは、その日の1回目は”シャドウエントリー”することです。
  ここぞと思うところでエントリーしたつもりでシンボルを入れておき、
  その後の経過を目できっちりと追いかけるのです。
  これでその日の動きと自分の判断なりの相性を見ておくのです。

  毎回同じでうまくいく時もそうでない時もあるので、こういうことをして
  避けたり、対応方法を変えてゆくのです。
  これも損小のリスク管理と勝手に思ってます。

> わたしも塾生だったんですけど、何を聞いてよいかもわからずに、なにもしないうちに終わってしまいました。あの頃このブログがあれば、と言ってるようじゃしょうがないですね。
> 去年の夏ごろなので、ロス男様と同じ時期だったんですね。
  先生はメールすれば時間がかかっても必ず返信くれますよ。
  6ヶ月経ってた今でも質問していますよ。
  そんなことでめげていては、もったいないです。
  今だからこそ聞きたいことあると思います。あたって砕けろでメールしてください。
  先生は有料セミナーの教師と違って、塾頭である前に一人の人間です。
  打てば響く、どつけば痛いはずなので、熱意をもってあたれば、と思います。

> みなさん、そうでしょうけど、わたしも重いものを背負ってFXで起死回生をめざしています。
  私もそうなのですが、うまくいかない時、自分にとってFXって何だろうと
  初心に帰って自問します。この繰り返しでメンタルがしっかりしてきます。
  しっかりすると、何をして行けばいいか少しづつ見えてきます。
  死ぬ日まで生きるわけですから、悔いのない時間を送るためにも、いつも
  これをやってます。
  FXに限りませんが、原点に戻って向き合えば、邪念がなく、素直に進む道が
  見えてくるはずです。

話が、それましたが、また、投稿お待ちしています。
[ 2010/03/13 13:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。