ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

また、円高? 12/8(火)


今日も昼の時間にチャートオン

先に、昨日の最後のトレードは20pipsゲットでした。
あの後、下がり出しました。

気持ちとしては時間足で上下するかなぁと思っていたのですが、
その後深夜にかけて下がる一方でした。

今、チャート見るとそのままです。下図が昨夜から今までの時間足です。

20091208_1.jpg

午前中に更に下落しているようです。

下図日足で見ると、
ちょうど先々週の木曜の円高の下落前のレートになってます。

20091208_2.jpg

これって、先週金曜が上がりすぎで、元に戻ったですかね。
はたまた、今日の指標で、また、円高になるのか・・・・
18:30に英国のがありますね。

ということで、値動きも小さく、当面は様子見です。
少し不穏です。


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)

12/13までの期間で研修生募集されています。今がチャンス


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ 人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/12/08 12:07 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(2)
こんばんは。ドル円、クロス円、雇用統計前に戻ってきてしまいましたね。上がりすぎの調整なのか?雇用統計という、お祭りのイベントが終わり、元に戻っただけなのか?まだわかりませんね。
では、今日は、NZD・USD(ニュージーランド・ドル)の日足チャートを見てみましょう。
左山0.7633.中央0.7423 右山0.7299
段々と低くなっていく、変形トリプルトップですね。
ネックラインは、大体、0.7055ぐらいでしょうか?
ここを、割れると、チャートパターンでは、急落する可能性がありますね。
次にポンド・ドルの日足チャートを見てみましょう。
左山1.6693 中央1.6876 右山1 1.6745 右山2 1.6720 ネックライン1.6250ぐらいですね。ネックライン割れると急落しそうですね。
昨日、お話したユーロドルなど、ストレート通貨は、天井チャートパターンをしています。もし、ネックライン割れ、急落となった場合は、クロス円にも、影響するかもしれません。頭の隅に、入れておいてください。
急落するか、しないかは、誰にもわかりませんが、検証結果は、皆様の一生の財産に成る可能性があると思いますので、私と一緒に、ぜひ検証いたしましょう。
尚、途中経過、検証の結果は、コメントしたいと思っています。
では、皆様、がんばりましょう。


[ 2009/12/08 21:19 ] [ 編集 ]
たぬき様。
投稿ありがとう。
今日は、仕事のトラブルで、今帰りました(22:00)です。
おかげでチャート見れなかったのですが、下がってますね。
ショートのおいしい感じですね。残念。
時間足で1時間前が長い下ヒゲです。もう、横ばいみたい・・・
とほほです。

また投稿お願いします。
結構、たぬきさんのが実現するかも。
[ 2009/12/08 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。