ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嵐のまえぶれ? 11/3(火)


今日は文化の日。祭日です。
午後になってチャートを開けたら、なんというか、穏やかなウェーブ
「文化の日」って日本だけですよね・・・日本がお休みのせいなのかなぁ・・・

ということで、意欲が今一でしたが、とりあえず、よく見ることに。
ポンド、ドル、ユーロとも日足、時間足は平均値前後
こんなのめずらしいです。どっち動くの

しばらく見てましたが、変わらず

大波・小波のレンジ(我流表現)。
レンジならそれなりにトライし、ロンドン開始後また様子を見ようという方針
こんな時、他の人はどうされているのでしょうね?


で、トライしたトレードを書きます。

下側の図で赤矢印のところ。
レンジの底みたいなところから上昇しかけのポイントを捕らえ、

上側の図の①で買い、①’で精算です。
15pipsゲット良くできました
損切りは、147.7で入れてます。

20091103_1.jpg
20091103_2.jpg

底らしきところからでしたので、エントリーしたのですが、
これがそれより前の下がっているところでは、どこで入れて良いかわからない
ので、その時チャート開けてても見送ったと思います。

以前はよくそういうときに
下がってるから下がるだろう」などとエントリーしてたのですが、
最近は出来なくなりました。

「どこまで」とか「逆に行った場合もどこまで」とか考えるのですが、
逆に行く可能性が十分に考えられる時は敢えてエントリーせず、
可能性が十分低いときにエントリーしたいと思うからです。

イサム塾で研修中に知らず知らずそうなってました。
FXはバクチではなく、投資だから、無理しなくて良い
という教えです。


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ 人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。



スポンサーサイト
[ 2009/11/03 15:56 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。