ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の成果と反省 12/12(土)


12月も2週目、ドバイショック以降それなりに値動きのある相場でした。
土日は、チャートが止まってますので、ゆっくりと成果と反省です。


ところで、別記事でイサム先生の「ユーロ円について」を掲載しております。
夕方のアップですが、本日土曜日の限定です、お見逃しの無いように
見てくださいね。
あと、まだはっきりしませんが、明日もひょっとして・・・ご期待くださいね。


で、今週の成果です。集計してみたら・・・

   485pips
なんと、これは・・・、すごい (私としてはです)

でも、回数少なかったし、いつもと同じようにやってただけですが、
週間最高記録です。
(で、実は、枚数を少し増やしてました・・、へへへ、です。

要因としては、これは値動きがあったにつきます。
それ以外は何もないです。

今週の成果は他にもあって
 ①他通貨のチャートとの関連を見れるようになった。
  これはイサム先生のブログ情報を実践しただけですが、
  他通貨の動きでポンドのエントリーを検討したりできました。

 ②ドルグループの動きをある程度見れた
  前にも書きましたがドル円ってやはりドルという感じの動きですが、
  AUDとかNZDとかの独特の動きをこの間2週間ほど見てますが、
  傾向をつかめたと思います。
  ドルに追従するところと、それぞれの抵抗値がしっかり守られるところの
  見極めがある程度出来たと思います。
  トレードに使えるまでにはまだまだですので
  今後、実トレードの裏でバーチャルで試す予定です。

今週は反省もあります。
それは値が良く動いてくれたので、勢いでエントリーしたことが数度ありました。

ブログ中でも書いていますが、これって負けの原因の1つです。
バクチなら結果オーライですが、やはり1つ1つ自分流で望むべきでした。

以上が成果と反省です。皆さんはどうでしたか

追)
この土日掲載予定の「メンタルについて」は、まだ作成中ですので、
明日、掲載予定です。
書き出してわかったのですが、結構難しいテーマです。
何回かに分けて書こうかと思ってます。その間の皆さんからの投稿も踏まえて。
こちらもご期待くださいね。
  


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)

12/13までの期間で研修生募集されています。今がチャンス


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ 人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/12/13 01:45 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(8)
こんばんは。
イサム先生、ユーロ円分析ありがとうございました。
とても、参考になります。

では、今日は、夢物語を書いてみたいと、思います。
これは、可能性としては、かなり低いと思いますが、
夢物語として、お読みください。

ユーロドル日足を見てみましょう。
左山1.5062 右山1.5144のダブルトップで
ネックライン1.46から1.47あたりですね。
ネックライン下抜けしますと、
1.5144 - 1.465で約、500P
1.465 - 0.05で 目標1.415です。

次にユーロドル週間足を見てみましょう。
http://www.forex-meister.com/elliot.html
エリオット波動をカウントしてみます。(我流です)
上昇第1波 1.2456(2009年3月)から1.3738
下降第2波1.3738から1.2885
上昇第3波1.2885から1.5144
下降第4波は1.5144から現在に至るです
4波はどこまで下がるか、予想してみます。
3波の1.2885と1.5144の
38.2%押し 1.4281
50%押し   1.4015
61.8%押し 1.3748

以上、エリオット波動とチャートパターンより
1.4の前半が目標です。
しかし、ドバイショックのような、よほどのことがない限り
起きそうもありませんね。
どこまで下がるかわかりませんが、
4波の調整が終われば、最終上昇第5波で1.6挑戦へ!!が、私の思い描く、夢物語です。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
では、皆様、来週もがんばりましょう


[ 2009/12/12 21:03 ] [ 編集 ]
たぬき様
いつも力の入った投稿、こちらが楽しみにしています。
ドバイショックもですが、今の経済事情ですから何がおこっても
不思議ではないです。
特に為替レートは信じられないこともありえると思ってます。
だから変動相場、されど変動相場!です。
私は「波取りトレーダ」ですから、あらゆる波を想定して・・
のつもりです。

さて、ブログの投稿のまとめかたで、先生に教えてもらったので
とりまとめページもうすぐ出来そうですよ。
Fx以外もよくご存じの先生です。

では、またお待ちしています。
[ 2009/12/12 22:25 ] [ 編集 ]
メンタルって難しいですよね昔は私もそう思っていました。
高値で買って、安値で売って・・・
値動きに一喜一憂してしまい、利が出てきて戻しが入るともったいないと利確してしまい、損が出ていると戻るのを我慢して戻ってくれば利が出てからと欲がでる。

感情でトレードをしているからなのですよね、
ギャンブルと割り切ってやっている方はOKでしょうね感情トレード。

投資として利益を上げたいと思っている方は、感情トレードはやってはいけません。
投資は二択の当てものゲームでもありませし、結果オーライで増やす世界でもありません。

根拠のあるトレードのみで増やせる世界です。

毎度のトレードでエントリーから決済、損切りの根拠を説明出来なくてはいけません、振り返ってそれが説明出来ないとダメなのです。

マイルールに従ったトレードをしているとメンタルなんて関係なくなるのです、決まったルールでエントリー、決まったルールで決済、決まったルールで損切り、ルールが有る限り
一時の値動で一喜一憂しなくなります。損切りのリールが有る限り迷う事なく損切りです。

マイルールを必ず守り抜くメンタルだけなのです。

今回だけはと思ってルールを破る人は次もルールを破ってしまいます。

まぁ人間はルールを破るように出来ているから9割の人が負けるんですけどね。

ルール作りが難しいのですが、ロス男さんのマイルール支障がなければ教えて頂けませんか?

[ 2009/12/12 22:41 ] [ 編集 ]
としたん様
投稿ありがとう。
ちょうどメンタルどう書こうかと考えてました。
メンタルって負けてから考えるのですが、実はトレードする前の基本的な
姿勢かなぁと思ってます。
まぁメンタルは記事にしますので、ご意見くださいね。

ルールですか。私はルールは、いいのですが、縛られるのは嫌いです。
やりたいようにトレードしていると思ってください。
「やりたい」とはどういうことかというと、大負けからの更生中ですので、
リスク回避に自然と動いています。

前提として、私のトレードは1波を取るだけのスタイルです。

まずは、損切り。-10です。
必ず付けます。このおかげで最小損で済んでます。
上か下かしかなくて、自分の想定と反対に動けば負けですから
最小限で損切りです。それで反対に猛然と動けば反対に入れます。
レンジになるなら、取りにくいのでレンジ出るまで待ちます。

次は、ルールではないのですが、手順です。ブログのどこかにも書いたのですが、
①大きな次の節目はイサム先生のブログで把握しておきます
②節目までの間のトレード方針を決めます。
 ロングかショートかあるいは両方ありか。
③日足、時間足から抵抗値、サポート値を探ります。
 エントリー直前には5分足で短期の抵抗値、サポート値も探ります。
④探った抵抗値の機能を確認します
⑤確認できたら、その値を最大限使える瞬間を待ちます。
⑥瞬間が来て、想定の方向に動けばエントリーです。
この流れでトレードしてます。③以降どれか1つでもダメならエントリーしないです。

最小損+それさえ使わないで済む瞬間のみエントリーです。
抵抗値を使うので、押し目や戻し売りになります。
たまに、勢いでブレーク中にエントリーします。この時は「地売り天買い」注意で。

ですので、ルールというの無いのですが、上記の流れ以外は見送りです。
敢えて言うと、こういう姿勢を守るというのが私のルールでしょうか?

ブログでは出来るだけその辺がわかってもらえるようにと書いています。
参考になるでしょうか?

また投稿お待ちしています。
[ 2009/12/12 23:09 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/13 00:04 ] [ 編集 ]
kohya様
投稿ありがとう。
私はメンタルが強いとはおもっていません。
明日投稿予定の「メンタルについて」見てくださいね。
「楽しく」トレードするようになったのです。
イサム先生様様です。

特に、-10は、少し待てばとか言う思い出大損したので、自分のトレード
を分析して決めました。このへんも少し明日の記事で書いてますよ。

まずは、負けたくないとほんとに思えるかです
後は、その人のトレードスタイルがあるので損切り幅は自分で模索してみて
欲しいと思います。
でも、30pips以上はある程度なれたらもったいないです。
-10で切って逆エントリーした方が、戻しも含めて2回とれるという
考えです。
でも、30pppsで上下すると時って、そもそも取りにくい時ですよね。
そう言うときはできれば避ける、「危うきに近づかず」です。

後、ブログ内容はブログへ投稿して頂いたら、みんなで見れますので
と思います。メールは後ほど。

これからも投稿お待ちしています。
[ 2009/12/13 00:46 ] [ 編集 ]
こんにちは。

ドルグループの動きをみるとか
難しいこと書いてますね。

458pipsとか何のことですか?
なんとなくすごそうだと思いました。
またきますね。
[ 2009/12/14 15:31 ] [ 編集 ]
まさる(FXセミナー講師) 様
投稿ありがとう。
ドルグループは何にもすごいことでは無いのです。
私はポンドがメインですが、ドバイの件の直前の円高(88円)の頃から、
ドルのチャートを注視していたのですが、動きが主体的で、また、波が
ポンドより素直な感じが下のです。

3通貨並べてますが、ポンドが一番他に影響受けているような感じです。
(その時はですが)
で、その頃からドルとお尻に「USD」が付いた通貨のチャートも並べだしたのです。
で、「USD」の付いたいくつかの通貨を、勝手にドルのグループ、つまり
「ドルグループ」といっているだけです。
ドルのトレード自体あまりしないのですが、ポンドよりやりやすいかもと継続して
見ているのです。
NZD、AUDなど見ていると、特徴ありますね。ドルに左右される面とそうでない部分と。
ちょっと関心持ち始めたということです。

また、投稿お待ちしています。

追)講師をされているのですか?すごい方でしょうか?
[ 2009/12/14 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。