ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時間足平均値の攻防 11/4(水)


昨日はロンドンが始まるまでは、穏やかな動きでしたが、
その後一旦下げ、その後上げるという展開。

今日も午後にチャートが見れたのですが、
時間足で頭打ちのような短いロウソクが続いています。
なんで頭打ちなのかなぁ、など思いつつトレード開始です。

まず、チャート見てみると(下図)、ポンドの1時間足で
赤矢印のロウソクの前4つが、頭打ちのような状態です。

上昇しないのはなぜかなと抵抗値探ししますが、
それらしいものが無いので・・・・

20091104_2.jpg

ふと、ドルのチャート(下図)を見ると、
同じ時間帯に平均値の前後をうろうろしてます
ドルが平均値でひっかかっているので、
同調してポンドも頭打ちではないかと様子を見ることに

20091104_3.jpg

直接関係ないと思うのですが、ポンドとかユーロとかドルって
チャートの形状似てますよね。
同じように上下したり。そうでない場合もあるのですが。


で、本日のトレードですが、
その後ドルが時間足の図で赤矢印の部分ではっきりと
平均値を超える動き

同時にポンドの時間足でも頭打ちから上昇

このタイミングでエントリーです。
下図5分足では①で買い、①’で売り。
約20pipsゲット良くできました
損切りは頭打ちのぎりぎり148.1に設定。

20091104_1.jpg

「良くできました」なのですが、
この後しばらくもみ合った後、急にブレーク

そのとき、一息入れてました。戻ってみると、
あれ、あれまっすぐ赤い棒が立っているではないですか・・・

普通、精算してしまいますよね。
赤棒が青色と思うとぞっとします。

でも、場の感じとしては、平均越えで溜まったものが
一気に爆発した感じですから、
こういうニュアンスが感じ取れたらいいのですが、

逆向きを考えるとやはりリスクはあるので・・・(臆病でしょうか)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ 人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。



スポンサーサイト
[ 2009/11/04 16:47 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。