ロスカット男のFX復活日記

世界大恐慌でロスカットを味わう。苦い経験から奮起する姿を日記につづります
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぺたんこか波乱か? 12/14(月)


今日は朝からチャートオンしました。
その後外出したので、アップが今(夕方)になりました。

先週は深夜までチャート見てました。下げて終わりました。

イサム先生の記事のように、ユーロが先に下げ始め、ドル、ポンドも
下げて終わりました。

で、今日は窓が開くほど動くのか、はたまたそのまま流れを受け継ぐのか、
と思いつつ、先生のブログとかで情報収集してました。

なんの根拠も無いのですが、上下に窓が開くこともありかとも、
下げるなら、ドル円日足平均付近(ユーロでは-σ)まで順当に。
などとかってに思ってました。

いずれにせよ、金曜日の具合から結構ドル円が今は主導かと。
下げはユーロ。などと思ってました。

朝見ると窓はなく、順当パターンかと。ならショートねらいです。


で、トレード紹介です。
上記ねらいで見てますと、下図5分足で、下がり出しました。
レンジを抜けたと判断し、①でショート、①’で精算です。
 65pipsゲット 良くできました

20091214_1.jpg

実は、この判断、きっかけは横にらみで見ていた下図ドル円の日足です。

この図では少し戻してますが、エントリー判断時点では、
下ひげの途中まで下げたのです。
これだけでは日足平均値割れの判断が不十分ですが、
ドル円1分足の陰線の勢いもあったので。
短期ねらいです。

20091214_4.jpg

同時のポンドの日足と時間足です。
日足では、同じことが-σに対して起こってます。
時間足では、値幅が狭いのですが、-2σ下まで下げています。

20091214_3.jpg
20091214_2.jpg

今後ですが、もう、夕方ですが、その後は朝くらいまで戻してますね。
今のところは大きな下落ではなかったみたいですね。
また、ボリバンの幅も狭くなってきてますね。

ともかく今日はドル円の日足平均付近を拡大して動きを見ています。
日足では、平均線をはさんだ上下
時間足では平均と-2σあたりの間の上下
です。

何かが起こるのか、それとも上下ヒゲの長い薄っぺらいロウソクが続くのか、
時間足レベルの上下なら、得意のパターンなのですが、

お楽しみですね。

追)
今までの期間掲載記事を、下記特集としてまとめています。
それぞれのリンクから見れますよ。
今後は、投稿なども含めて、こういう形で整理してゆきたいと思ってますので
よろしくです


特集(過去の期間掲載記事)はこちらから
→→→  「損切りについて」
→→→  「私のトレード」
→→→  「メンタルについて」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)




まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。


スポンサーサイト
[ 2009/12/14 16:30 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

☆ロス男の取引手法レポート☆
『ロス男流         .
スキャルピングのススメ』

レポートプレゼント☆

取引準備から、実際の取引手法・ロス男の考えるFX上達のコツなど、約15ページに渡るレポート
☆GETのための条件はコチラ
ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場観らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

☆注目口座☆
FXトレード・フィナンシャル「FXTrade」
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。